[令和3年2月定例会]地方創生・行財政改革特別委員会


今日は10時から地方創生・行財政改革特別委員会です。
行財政・職員の働き方改革について審査しました。
行財政改革大綱・行動計画としては、「県庁のICT化・働き方改革」「多様な主体との連携・県民参画の推進」「経営感覚を持った行財政運営」の3つの方向性について取り組んでいます。
また、職員の働き方改革としては、「新型コロナウィルスを契機とした多様な働き方の推進」「効率的な働き方の推進」「意識改革の徹底」「勤務時間の適正な管理」「年次休暇の使用促進」などについて取り組んでいます。

私は特に、経営感覚を持った行財政運営について質疑をし、庁内の定型業務(名刺作成、発送業務等)について一元化をし、障がいのある方も採用して仕事をすることで庁内全体の業務効率が上がったとのことです。

〇スマートステーション flat(フラット) の開設について
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0201/flat/flat_open.html