福祉保健医療常任委員会ー顔合わせ・事業概要説明


今日は10時から常任委員会、午後からは会派会議です。
 
私は、松坂よしひろ議員(東松山市・川島町・吉見町)福祉医療常任委員会に所属することになりました。
福祉部と保健医療部ですので、現在の新型コロナウィルス感染症対策はもちろんのこと、子育てや介護、福祉など市議の頃から力を入れてきた分野の委員会です。
 
予算規模でみても、福祉部は約2,677億円、保健医療部は約2,982億円と県予算全体でも大きい割合を占める需要な部署です。
今日は初顔合わせのほか、福祉部と保健医療部それぞれの所管事業について説明を受けました。
 
概要の説明を受け、やはり市では直接市民の皆さんへの給付予算が多いですが、県は制度全体ののための予算が多い印象です。
全県で医療・福祉の地域差を出さないための予算、市の子育て支援の後方支援など、直接目に見える形ではない予算の使い方だと感じました。
さて、念願の福祉保健医療部ですので、1年間しっかりと審議に臨みたいと思います。