書道ー卒業制作


本来なら昨年3月に書道の卒業式等が予定されていましたが、新型コロナウィルス感染症の影響で、すべて延期・中止になってしまいました。
子どもの頃に少しだけ書道を習っていたものの長くは続かず、大人になって「書道を習いたいな」と思い切って通った2年間の師範コースです。
週1回神保町に通い、2回の合宿も経て書き上げた卒業制作作品『九成宮醴泉銘』です。
この度1年延期してやっと卒業作品の開催されることとなりました。
私は都合がつかず見に行けなかったのですが、お友達が写真を撮ってきてくれました。
今は小さな子どもがいて、なかなか筆に触れていませんが、ペン習字だけは毎月こつこつ続けています。
もう少し落ち着いたらまた筆に触れたいなと思います。
受講生の皆さんの素敵な作品ばかりですので、ぜひご覧になってみてください。