〈ご意見対応〉町会・子供会加入率アップ

ご意見内容

町会・子供会加入率が低下している。地域の絆を強めるため対策に取り組んでほしい。(戸田の会宛ご意見)

対応内容

町会・子ども会の加入率や取り組みを調査し、ご説明しました。
地域のつながり作りは、一朝一夕にはできないものなので、私自身が地域の活動に参加し積極的にPRするなど、今後とも機会をとらえて絆づくりに取り組んで参ります。


〈ご意見対応〉新曽地区の冠水

ご意見内容

9月10月に大雨があった際、新曽地区(消防署前交差点、戸田駅ロータリーなど)が冠水した。改善してほしい。(写真添付)

対応内容

市役所に冠水状況の報告し、市長から本会議において市内の冠水状況について報告がありました。
新曽地区は土地区画整理事業や下水道整備が整備されれば改善に向かうと思われるので、それまでは土のうで対策をしてほしいとのことで、その旨をご報告しました。
土のうの使い方(土のうステーションの設置など)については、真木議員が12月議会一般質問で提案し、増築される土のうのうち一部を市民に開放していただけるように交渉中です。


〈ご意見対応〉用途地域指定

ご意見内容

全市的に住居系地域について、防火措置や準防火措置をしなければならなるようだが、どのようなものか。工業系地域なども今後の市の方針を知りたい、など。

対応内容

金野が市主催の説明会へ出席し、その旨をご相談者へお伝えしました。
用途地域指定等は都市計画審議会にかかるため、その委員になっている金野が、都市計画審議会での審議の場で質疑し、その旨もご相談者にお伝えしました。


〈ご意見対応〉新曽中央地区下水道

ご意見内容

中央地区の下水道が整備されておらず、カが発生するなど不衛生。

対応内容

市役所にヒアリングし、ご連絡をいただいたご本人の自宅近辺の下水道処理の進捗状況をお伝えしました。下水道処理については、今後も近隣の地権者の承諾を得た上で進めていくとの市の見解を伝え、ご納得いただきました。


〈ご意見対応〉中小企業のCSR(企業の社会的責任)

ご意見内容

さいたま市では中小企業のCSR(企業の社会的責任)を推進する事業を行っている。本市でも検討してほしい。

対応内容

まずはさいたま市での取り組みを知るため、勉強会等に複数回出席するとともに、市内の企業家方と会派メンバーとともに意見交換会を実施しました。


〈ご意見対応〉地域猫活動

ご意見内容

市内で野良猫に避妊手術をさせるなど活動しているが、市から支援を受けられないか。

対応内容

県に「地域猫活動推進事業費」があることを調べ、県にヒアリングをし、市へ情報を提供し、相談者と本市で申請できるかご相談者と相談中です。