〈ご意見対応〉美女木2丁目の小学校・中学校学区問題


美女木2丁目に転入をされた方から「美女木2丁目の子どもたちの小学校区は美女木小学校と決まっているのに、中学校進学時は美笹中と笹目中とに分かれ、お友達が多くいる笹目中に行けないことがある。中学校選択制にするならば、小学校も選択制にしてほしい」とメールをいただきました。
調べたところ、確かに美女木2丁目小学校中学校区についてはこのような問題が生じており、仲の良いお友達の中で美女木2丁目のお子さんだけ離れ離れになってしまったこともあるようです。
ただ市教育委員会によれば、ここ2,3年間は希望者は全員笹目中に進学できているということでしたが、今後も必ず希望通りに進学できる保証はありません。
この件については、戸田の会メンバーも問題意識を持っており、先日会派ヒアリングの際に、これまでの経緯や現状について話し合いました。
学区再編、特に小学校の自由選択制は非常に大きいテーマであり、導入の可否・是非については慎重に考えなければなりませんが、悲しい思いをする子どもが出ないよう、柔軟な対応を求めていきたいと思います。