[平成28年6月議会]質疑通告


[平成28年6月議会]質疑通告

本日までに質疑通告をしました。
質疑とは、議案等に対し議員の主張を入れることはせずに質問をするものです。
自分の主張を言えないためなぜ質疑をするのか不思議に思うかもしれませんが、条例の立法趣旨(なぜこのような条例を上程したのか)等を聞くことで、今後の方向性を聞き出す大切な場であると考えています。
戸田市議会では本会議で質疑をしなくても付託された委員会で質問をすることはできますが、所属する委員会以外に付託される議案について、この場で質疑をしないと公の場で質問をすることはできません。

今回は、延べ14件の質疑が出ていますが、そのうち5件が私です。
本当はもっと聞きたいことはあるのですが、委員会で質問できる部分は委員会で質問することとし、どれを本会議の質疑で質問するか吟味した結果です。
どのような点を質疑をするか簡単にお知らせします。

——-
◆議案第62号 戸田市外部評価委員会条例
1 第1条において「客観性及び透明性を確保するとともに、職員の行政評価に係る能力の向上を図る」とあるが、目的に「職員の行政評価に係る能力向上を図る」ことを入れた理由は。
[質問の趣旨]
これまで数年間の試行期間等を経てようやく条例化されるものです。外部評価委員会を条例化するにあたり、「外部評価の行政評価の客観性及び透明性を確保すること」を目的とするのはよくありますが、「職員の行政評価に係る能力向上を図る」ことを目的としたことは稀有だと思い、その理由の説明を求めるものです。

◆議案第63号 戸田市宅地開発事業等指導条例
1 要綱から条例とした背景及び条例化によりどのような点が変わるのか。実効性の確保の観点はどうか。
2 第19条及び別表中、「25町会加入の促進」について、他の項目については協議の場を求めているが、町会加入については協議の場を求めない理由は。
3 同「26小中学校の受入状況及び児童生徒の安全対策」「27学童保育室等の設置及び情報提供」及び「28保育施設の設置及び情報提供」について、協議の概要及び効力は。また、決裂した場合の扱いは。
[質問の趣旨]
これまで要綱では開発指導を行っていましたが(行政指導)、それを数年間の検討を経て条例化するものです。任意の要綱から法拘束を持つ条例に変えることにともない変更される点を尋ねるものです。また、ここで定められるものは多岐にわたりますが、特にマンション開発等大規模な開発が続く戸田市において、町会との関係、小中学校・学童保育室・保育室の受入れ状況は大きな問題であり、その詳細を尋ねるものです。

◆議案第72号 戸田市いじめ問題調査委員会条例の一部を改正する条例
1 第2条について。
第1項「重大事態」と第2項「自殺等が発生した」とはどう違うのか。また今回所掌事項を拡大してもなお所掌されない事態はどのような場合が想定されるのか。
2 第3条2項4号について。
新たに「心理、福祉等に専門的知識及び経験を有する者」と変更した理由は。
3 第5条について。
例外なしの非公開から原則公開へと変更した理由は。
4 第7条について。
新たに守秘義務を課すように変更した理由は。
5 見直しについて。
今回見直された点以外の項目について検討状況は。
[質問の趣旨]
平成26年6月議会で当初のいじめ問題調査委員会条例が上程された際、私は会議の非公開、守秘義務、委員の適格性等について規定が甘いのではないかと思い質疑をしていますが、その際取り上げたものの一部が今回改正される案が出されたので、その理由や検討状況について尋ねるものです。

◆議案第74号 平成28年度戸田市一般会計補正予算(第2号)
款10教育費、項1教育総務費、目2事務局費、事業2教育委員会事務局費について
(1)「チーム学校の実現に向けた業務改善等の推進事業」の目的・概要及び全額国庫支出金により行う経緯は。
款10教育費、項1教育総務費、目5教育センター費、事業3研究・研修事業について
(1)「総合的な教師力向上のための調査研究事業」の目的・概要及び全額国庫支出金により行う経緯は。
[質問の趣旨]
戸田市では教育が大きく変わっています。その中の一環として挙げられた今回の「チーム学校」「教師力向上」についての概要を尋ねるものです。

款10教育費、項2小学校費、目2学校建設費、事業1小学校施設整備事業、節13委託料、戸田東小学校・戸田東中学校改築等工事設計業務について
(1)公共施設健全度調査結果において建てかえ優先レベルAとなった4校は、戸田東小学校(順位1位)、戸田第一小学校(順位2位)、戸田東中学校(順位3位)、美笹中学校(順位4位)であるが、今回戸田東小学校・戸田東中学校を先行して選んだ理由は。
(2)今後の予定及び保護者への周知は。
(3)当初予算ではなく、補正予算で上程した理由は。
[質問の趣旨]
戸田市では建築後数十年が経過している校舎も多く、その建て替えが問題になっています。その中で今回先行して戸田東小中学校の改築等工事設計業務の予算が組まれたので、その詳細を尋ねるものです。

◆議案第74号 平成28年度戸田市一般会計補正予算(第2号)
第2表 債務負担行為補正、美女木小学校プレハブ教室賃貸借について
(1)美女木小学校における児童数の推移と予測及びプレハブ教室利用の見通しは。
[質問の趣旨]
同じく戸田市では子どもの数も増加し、校舎不足が問題になっています。その中で美女木小学校においては数年間にわたりプレハブ教室を利用(賃貸借)する予算が組まれたので、その詳細を尋ねるものです。

〇戸田市議会発言通告
http://www2.city.toda.saitama.jp/gikai/g07_Shitsumon.asp