〈お知らせ〉レポート29号(平成30年6月定例会報告)ができました!

定例会ごとに発行している活動報告レポートを、ホームページにアップしました。
12月より市内全戸配布を予定しています。
駅頭活動は、体調の関係上お休みさせていただきます。

9月定例会号は年明けに発行予定です。

ぜひご覧ください。

〇こんの桃子レポート
https://konnomomoko.com/report/

〈お知らせ〉ホームページを更新しました(2019年12月)

皆さん、もう12月ですね。
早いもので今年も残りわずかです。

毎月1日にホームページを更新しています。
更新してくださる方は海老名に在住の方で、今回新たに埼京線・相鉄線の乗り入れで、ぐっと戸田⇔海老名は近くなりましたね。

また、私事で恐縮ですが、12月に出産を控えており、体調を見ながらお仕事を続けています。
議会のほか、地域の行事を欠席させていただくことも多く、誠に申し訳ありません。

2019年、ラスト1か月!
皆さん、駆け抜けていきましょう!

◯こんの桃子ホームページ
https://konnomomoko.com/

大野もとひろ知事のふれあい訪問ー戸田第二小学校

26日は、大野もとひろ知事のふれあい訪問に地元県議の一人として同行させていただきました。
戸田第二小学校は、知事自らリクエストしてくださったとのことで、「ICTをマストアイテム化した教育改革」を見学させていただきました。

一人一台用意されたパソコンで自分のペースで自分にあったドリルを解き進めていく授業や、タブレット動画機能を使って友達同士のコミニュケーションを追及していく授業、iPadでプログラミングを組みボールの速さを実証する授業、2020オリンピックの日本におけるテクノロジーの変化のプレゼンテーションなど、産官学民の力を得ながら最先端の授業がなされていました。

私も20年以上前に地元戸田市の公立小学校を卒業しましたが、今の小学生はこんな教育を受けているのかと驚きました。
私は比較的勉強に関してはアナログ派でICTやデジタル教材には幾分か懐疑的だったのですが、ICTやデジタル教材はあくまでもツールであって、学びの主眼はその先にあるということがわかりました。
また、公教育の意義についても考えがまとまっていないところでしたが、この日の見学を通して「人生100年時代を生き抜く力を育む」という1つの視座を与えていただいたように思いました。

関係者の皆さん、どうもありがとうございました。

 

戸田市政経懇話会

21日は戸田市政経懇話会研修会に出席させていただきました。
菅原市長の市政報告の後、大野もとひろ新知事によるご講演です。

政経懇話会は政治経済の諸課題を始め戸田市政について菅原市長とともに考える会で、市内の100社を超える経営者の方が参加されています。

菅原市政での公約の進捗状況や先日の台風19号対策、また大野県政での豚コレラ(CSF)や台風19号対策など、危機管理のトップとしての動き方や判断の仕方、情報発信など臨場感あふれるお話が大変勉強になりました。

私も志を同じくする県議会議員として、戸田市議会戸田の会と連携しながら、大野県政と菅原市政のつなぎ役として頑張って参ります。

セサミストリートカリキュラム

今日は、北区議会議員の駒崎美紀さん(元戸田市役所職員)とモデルでご自身の経験から社会福祉活動をされていらっしゃる田中麗華さん他皆さんをお招きし、新曽小学校で行われた研究発表会を見学してきました。
戸田の会からは、酒井代表と浅生議員がお越しくださいました。
見学の目当ての一つは2017年から戸田市で始まった「セサミストリートカリキュラム」です。

◯セサミストリートカリキュラム
http://www.city.toda.saitama.jp/…/life/63777_117051_misc.pdf
◯駒崎美紀北区議
https://komazakimiki.jp/
◯田中麗華さん
https://tanakareika.jimdofree.com/

「セサミストリートカリキュラム」とは、キャリア、価値の理解、インクルージョンの実現という3つの視点から構成され、学力の向上だけではなく、子供たちの社会性や情緒的行動、生涯学習における基礎的な資質の育成を目標としているカリキュラムです。

答えのない課題について、自分の頭で考え、仲間と協力しながら解決策を考える授業が行われていました。
具体的には、「欲しいものといるもの」の判断をゲーム機と電子辞書を例にグループに分かれてディスカッション、発表をして議論を深めていっていました。
自分の考えを自分の言葉で発表し、相手の発表を聞いてそれを否定せず、立場や考え方の違いを学びながら考えを深めることで、多様性や主体性、自分はこのままでいいという自己肯定感を会得していくのだと感じました。

今回、児童養護施設や里親制度、社会的養護に関する取り組みをなさってある皆さんがセサミストリートカリキュラムにご関心を持ったのは、このセサミストリートカリキュラムが「周りの人とは違うところがあっても“自分”を自分として認める」という多様性や主体性、自己肯定感を公立小学校で自然と学ぶ素地になっているとお考えになったからだと思います。

やはり教育は、現場で学ぶのが一番ですね。
大変勉強になりました。
本日コーディネートしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。

戸田市表彰式

文化の日の3日は、戸田市表彰式に来賓として出席させていただきました。
文化会館の大ホールでの式典に登壇するのは初めてでしたので、ドキドキしました。

文化の日とは「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨としている国民の祝日で、明治天皇の誕生日にあたるそうです。
明治天皇は和歌を愛し、生涯で約10万首の和歌を詠んだそうで、文化の日を迎えるにあたり、実家にあった『明治天皇御集』を読み直してみました。
そのなかで、このような一首が目に留まりました。

とき遲きたがひはあれど貫かぬことなきものは誠なりけり

「時の早い遅いの違いはあるが、それを貫くものは誠の心である」という趣旨だそうで、まさにこの日に表彰された皆さんは、ご自身の高い志とたゆまぬご努力、ご家族を始めとした周囲の方々のサポートがあってこそと改めて感服し、敬意を表したいと思います。

誠におめでとうございます。

〈お知らせ〉ホームページを更新しました(2019年11月)

今日から11月!
早いもので、もう今年もあと2か月です。
あっという間でしたね・・・

仕事面では、4月の統一地方選(前半、後半)から始まり、夏の参院選、知事選、秋の参院補選と選挙yearの1年でした。
プライベートでも、12月に出産を控えています。
11月からは体調と相談しながら、活動を続けていこうと思っています。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご容赦頂ければ幸いです。

〇こんの桃子ホームページ
https://konnomomoko.com/

 

 

[令和元年臨時会]本会議・企画財政委員会

今日は10時から臨時会、本日1日の開会です。
本会議、企画財政委員会、本会議と議事を進めていきました。
主な議案等は、豚コレラ及び台風19号で被害を受けた中小企業等への支援に関する補正予算、条例改正です。

〇予防的ワクチンの接種
ワクチン等の医薬材料購入費 約3040万円
家畜防疫員等の確保 約412万円
〇台風19号で被害を受けた中小企業等への支援
中小企業への融資限度額の拡大(融資限度額5000万円→1億円)
農業近代化資金の融資枠の拡大(10億3000万円→15億3000万円)

すべて原案通り可決されました。

〈ご意見対応〉戸田市役所の保留音が戸田市歌「ああ わが戸田市」になりました!

私の公約の一つに「戸田市の魅力PR」や「市民の愛郷心UP」があります。
これまで、戸田市PR大使(今年の夏、夏菜さんに決定!)、ゆるキャラのラインスタンプ、オリジナル婚姻届等様々提案してきましたが、その一つ「戸田市役所の電話保留音を戸田市歌に!」と提案していました。
その際は、「今後の電話設備改修の際に検討する」という答弁だったのですが、この度10月中旬の改修に伴い、電話保留音が新たに「ああ わが戸田市」に変更となりました!

小さな政策実現ですが、とても嬉しいです。
ちなみに、改修工事に伴うもので、保留音を戸田市歌に変更するための追加料金等は発生していません。

ぜひ、戸田市役所にお電話の際、保留音にも耳を澄ませてみてくださいね!

〇平成28年12月議会ー1.広報について
https://konnomomoko.com/suggestion/

 

〇戸田市歌 「ああ わが戸田市」
https://www.city.toda.saitama.jp/…/bunka-sport-todashika.ht…
 

〈無所属県民会議〉臨時会議案勉強会

今日は会派の臨時会に向けた議案勉強会でした。
主に豚コレラに関する補正予算等を審議するために臨時的に開かれるものです。

また、本日30日、本庄市内の養豚農場において、県内4例目となる疑似患畜が確認された旨の報告がありました。
県としては、9時から知事を本部長とする第4回緊急対策本部会議を開催し、指針に基づき防疫措置を実施する予定とのことです。

豚肉を食べることにより、豚コレラが人に感染することはなく、ワクチン設置をした豚を食べても影響はないとのことです。
1日も早い終息を望みます。