〈お知らせ〉埼玉県が8月2日より緊急事態措置区域に追加されます。

すでに報道されているように、埼玉県が8月2日より8月31日まで緊急事態措置区域に追加されます。
◆埼玉県における緊急事態措置に基づく協力要請について
(1)対象区域 全域
(2)実施期間 令和3年8月2日(月)から8月31日(火)まで
(3)まん延防止等重点措置等に基づく協力要請との主な変更点
【県民に対する要請】
・不要不急の帰省や旅行など県境をまたぐ移動は、極力控えること
・日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛。特に、午後8時以降の外出を自粛すること
・外出する必要がある場合にも、極力家族や普段行動をともにしている仲間と少人数で、混雑している場所や時間を避けて行動すること
【施設の使用制限】
●飲食店に対する要請
・対象施設にカラオケ店を追加
・酒類提供又はカラオケ設備を使用する施設には休業を要請
・酒類提供及びカラオケ設備を使用しない施設(飲酒の機会を提供しないこと)には営業時間短縮を要請(午前5時から午後8時まで)
●結婚式場に対する要請
・酒類提供又はカラオケ設備を使用する施設には休業を要請
・酒類提供及びカラオケ設備を使用しない施設(飲酒の機会を提供しないこと)には営業時間短縮を要請(午前5時から午後8時まで)
・50人、又は収容定員の50%のいずれか小さい方での開催を要請
●劇場等に対する要請
・酒類提供及びカラオケ設備の使用をしないこと(飲酒の機会を提供しないこと)
・人数上限及び収容率等は上限5,000人かつ収容率50%以内
・ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る)で結婚式を行う場合の開催時間及び人数上限は、結婚式場と同様の条件とする
●商業施設等に対する要請
・酒類提供及びカラオケ設備の使用をしないこと(飲酒の機会を提供しないこと)
【イベント等の開催制限】
・酒類提供及びカラオケ設備の使用をしないこと(飲酒の機会を提供しないこと)
・主催者は、参加者等の直行・直帰を確保するため、必要な周知・呼びかけを徹底すること
【事業者に対する要請】
・午後8時以降の不要不急の外出自粛を徹底することを踏まえ、事業継続に必要な場合を除き、午後8時以降の勤務を抑制すること
・人流抑制の観点から看板・ネオンサイン等(防犯対策上、必要なもの等を除く)の夜間消灯等を推奨
3 緊急事態宣言期間における教育関係の対応について
・各家庭で子供たちが「感染防止リーダー」となり、家族ぐるみの感染防止対策を実践する
・市町村教育委員会と連携して、広く県内全域での取組を推進する
・部活動の活動日数は週4日以内とし、全国大会やコンクール等に出場する場合を除き、県外での活動は禁止
・中学校における部活動について、市町村教育委員会に対し県立学校に準じた対応を要請する

ちびっこぼうけんひろば

今日は、こどもの国で開かれていた戸田遊び場・遊ぼう会の皆さんのちびっこぼうけんひろばに行ってきました。
コロナ禍でなかなか乳幼児の遊び場がないなか、このような戸田遊び場・遊ぼう会の皆さんの活動はとても有難いと実感しています。
道満プレーパークももちろん魅力的ですが、まだ乳幼児だと小学生と一緒では危なかったりしてしまう場面も多く、乳幼児に限定した外遊びの場は本当に助かっています。
実は結婚前の市議の頃に、この戸田遊び場・遊ぼう会の皆さんの取り組みが素晴らしいと思い、議会で提案したこともあります。
平成26年ですから、もう7年前になるんですね。
その時に戸田遊び場・遊ぼう会の皆さんに「金野さんも結婚してお子さんができたら、ぜひいらしてくださいね」と言われていたのが、数年後こうして夢が叶って嬉しいです。
◯ [平成26年9月議会]こどもの国で外遊びを!

〈お知らせ〉今後の県ワクチン接種センターの予定

県では、希望する方が1日も早くワクチン接種を受けられるよう、県内4か所にワクチン接種センターを設置し、集団接種を行います。
※市町村での接種を補うものです。まずはお住まいの市町村での接種をご検討ください。
※7月29日(木)13時からご利用いただけます。
東部ワクチン接種センター:県民健康福祉村(越谷市)
開設日 8月2日(月)予約開始 7月29日(木)午後1時から
南部ワクチン接種センター:浦和合同庁舎(さいたま市)
開設日 8月16日(月)予約開始 8月12日(木)午後1時から
西部ワクチン接種センター:川越市南公民館(川越市)(ウェスタ川越内)
開設日 8月16日(月)予約開始 8月12日(木)午後1時から
北部ワクチン接種センター:熊谷文化創造館さくらめいと(熊谷市)
開設日 8月16日(月)予約開始 8月12日(木)午後1時から
※以後、毎木曜日の午後1時から、翌週月曜日~日曜日の予約を受け付ける予定
※ 使用されるワクチンは、東部、西部、北部はファイザー社製、南部は武田/モデルナ社製です。
※ インターネットでの予約のみとなります。
〇埼玉県ワクチン接種センターについて

県政勉強会・市政意見交換会

今日は県庁にて県政ヒアリングを行いました。
一般質問のその後の進捗や地元案件(特に水害対策)、高次脳機能障害や災害時の難病支援、児童虐待等子育て政策、スクールカウンセラー・スクールソーシャルワーカー等の教育政策等について勉強しました。
やはり県と市とで連携して取り組む必要性もあり、戸田の会の皆さんにも同席していただいたので、ともに同じ問題意識を持って取り組んで参ります。
その後、八子ともひろ県議(富士見市)とのお取り計らいで、富士見市議会の会派「草の根」の皆さんと意見交換をさせていただきました。
国政とは一定の距離を置き無所属の立場で地域に根ざした政治を目指している姿勢や、今年初めに選挙を経ていること等共通点も多く、日頃の政治活動等様々な意見交換をできました。
八子県議、草の根の皆さん、どうもありがとうございました。

〈お知らせ〉埼玉県内の飲食店の皆さまへ―埼玉県感染防止対策協力金早期給付の受付が始まっています

7月19日より、県の営業時間短縮や感染防止対策の要請にご協力いただいた飲食事業者の方々に「埼玉県感染防止対策協力金(第13期)」の受付が始まっています。
早期支給の申請を行うためには以下の要件の全てを満たす必要があります。
①埼玉県感染防止対策協力金の支給要件を遵守すること
②過去に埼玉県感染防止対策協力金の受給実績があること
③営業時間の短縮や酒類提供制限の取組を店舗に掲示すること
※売上高減少額方式で申請する事業者(大企業等)は早期給付の対象外です。
お手続きをお忘れないようご注意ください。
◆申請受付期間
令和3年7月19日(月曜日) ~ 令和3年8月8日(日曜日)
〇埼玉県感染防止対策協力金(第13期:早期給付)について

[無所属県民会議]埼玉県5ヶ年計画大綱説明会

今日は、会派で「埼玉県5ヶ年計画大綱」の説明を受けました。
新型コロナウイルス感染症対策のためオンラインで参加可能であり、私はオンラインで伺いました。

戦後一貫して人口増加を続けてきた埼玉県はまもなく減少に転じ、全国で最も速いスピードで後期高齢者の増加が見込まれます。
その中で新型コロナウィルス感染症拡大の危機、デジタル技術の活用、2020東京オリンピック・パラリンピックの開催など、大きな転換点を迎え、「日本一暮らしやすい埼玉へ」を目指し、新たな5ヶ年計画を策定するものです。
今回の5ヶ年計画が今後政策へ形となり、県民生活へとつながってきますので、しっかり取り組んで参ります。

[令和3年7月臨時会]新型コロナウィルス感染症対策補正予算他

今日は、10時から臨時会です。
まん延防止等重点措置期間が延長されることを踏まえ、飲食店等の事業者に対する協力金の支給に要する経費に予算措置を講じるとともに、ワクチン接種体制の強化など当面緊急に対応すべき事業についての補正予算を審議しました。
総額683億6,781万5千円です。
10時開会で、閉会したのは19時半頃です。
―――
○ 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止
・ 飲食店等に対する営業時間短縮要請等に伴う感染防止対策協力金の支給 535億9,539万8千円
・ 大規模施設等に対する営業時間短縮要請等に伴う感染防止対策協力金の支給 22億1,957万9千円
・ 彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)等に係る現地確認 2億5,376万6千円
○ 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者への支援
・ 酒類の提供制限等により特に大きな影響を受けている酒類販売事業者等への支援 2億9,109万9千円
○ 新型コロナウイルスワクチン接種体制の強化
・ 個別接種促進に向けた医療機関への支援 118億5,127万3千円
・ 中小企業の共同実施や大学等による職域接種への支援 1億5,670万円

東京2020オリンピック聖火リレー・セレブレーション

今日は、東京2020オリンピック聖火リレーが市内を走り、夜は所沢市で開かれたセレブレーションに出席させていただきました。
皆さんの想いを繋ぎ市内を走る聖火リレーや、セレブレーションでのステージを拝見し、新型コロナウイルス感染症さえなければ、多くの皆さんと同じ気持ちで東京2020オリンピック・パラリンピックを応援し、心を一つにできたのではないかと思うと、本当に残念で、悲しくなりました。
東京2020オリンピック・パラリンピックが安心・安全に開催できることを願うばかりです。