[平成31年3月議会]文教・建設常任委員会 2日目

今日は10時から文教・建設常任委員会の2日目です。
今日のメインが教育分野で、おおまかな審議概要は以下の通りです。

◆[一般会計]芦原小学校生涯学習施設管理業務
予算額は879万円。図書館休館に伴い臨時自習室を市内在住・在学の中学生限定で土日を中心に月1回程度開放。定数30人で利用者は数名から十名程度。私からは、空席がある状態であるため、小学生や高校生も対象に含められないか検討してほしいと要望。

◆[一般会計]少年自然の家の管理運営事業(約4658万円)
予算額は約4658万円。施設廃止を含めて民間活用するか施設を維持していくかの比較をしている状況で、H31年度中に方向を決めたいということ。

◆[一般会計]図書館管理運営費(約8億6434万円)
そのうち約6億3740万円が長寿命化のための工事請負費。平成32年にリニューアルオープン。
★新たに親子が読み聞かせができるように現在の場所にガラス張りの間仕切りを設ける予定。
★改善を要望していた団体貸出の利用方法の簡略化は、手書きだけではなくHPでの書類を追加し、事前に提出してまとめて貸し出せるように改善。
★中学校への貸出が0件については、1つの課題ととらえ、良いアプローチをしていきたいとのこと。

◆[一般会計]彩湖学習センター管理運営費(約2928万円)
来場者が減少しているため、新たな対策として①施設愛称を4月以降に募集、②イメージキャラクターの名前を募集、③ドクターフィッシュを設置する予定。
これは興味津々!ドクターフィッシュは予算額約73万円(水槽67万円魚1匹200円×300匹)で無料で利用できる予定。ドクターフィッシュが無料でできたら、話題になるのではないではないかでしょうか。新規事業ですね!

◆[一般会計]15年教育事業(約641万円)
子どもたちが主体的に課題解決をするプロジェクト型学習(PBL=Project Based leading)や、児童生徒体力向上推進支援事業(全小学校1・2年生、特別支援学級の体育のプロスポーツトレーナー等を派遣し「運動遊び」のサポートを行う)が始まります。新規事業ですね!

◆[一般会計]就学・教育相談事業(約1億729万円)
「切れ目のない支援」「きめ細やかな支援」一人一人の多様なニーズに応じた教育相談を行うもの。①専門性のある人材の安定的な確保、②気軽に相談できる体制づくり、③不登校児童生徒支援の充実を行う。電話・SNS教育相談(約624万円)が新規事業。実績のある専門業者に委託して行い、長期休業明け等を中心に実施形態(ラインを使うかどうか等)は現在検討中。新規事業ですね!

◆[一般会計]交通指導業務(約4836万円)
通学路の交通指導業務、学校からの要望や調査により、2か所(笹目東小学校と新曽北小学校)で増員。

◆[一般会計]中学校費
★夜間中学(約107万円)
国の方針で各都道府県に1校夜間中学を作ることが示され、埼玉県では川口市でできる。戸田市からは20人を見込み、約107人の負担金を予算計上。現在4人の予定。私からは、県内唯一の夜間中学であり予算も確保されているため、希望者が入学できるようにしっかり周知をしてほしいと要望。リーフレットを各学校、市役所窓口、国際交流協会、図書館等に置くとのこと。
★中学校タブレット(5年間で約2億8000万円)
1000台のタブレットを全中学校に配置する予算。5年間で約2億8000万円を見込む。ちなみに、30年度に全小学校に2000台を配置済みなので、小中で切れ目のない利用ができる。
★部活動サポート業務(約684万円)
部活動方針に基づき量の見直しを行っているが、今後を質を高めるため、専門知識のある民間事業者が部活動にサポートに入り、質の高い練習をできるようにするもの。まずは、運動部でモデル校を選定し、今後成果を検討して展開を検討したい。
★英語検定受験費用助成事業(約452万円) 中学生に、英検3級準2級の受験費用を補助。

◆[補正予算]戸田東小学校婚校舎屋内運動場空調設置工事設計業務 約194万円
戸田市東小中学校は体育館にエアコンがない形で既に設計・工事も始まっていましたが、市長判断もあり、現状の工事にあわせて導入可能とわかり、新たに設計業務を上程。中学校は平成33年度の改修にあわせてエアコン設置をするとのこと。

◆[報告]戸田第一小学校改築等工事基本計画について
担当課から現状の計画詳細について説明を受けました。前回、文教・建設常任委員会から付帯決議も出していますので、防災機能の強化(防災担当職員をワーキングチームに入れた)や学校開放等との話し合い等も反映されていることを確認しました。

[平成31年3月議会]文教・建設常任委員会 1日目

今日は10時から文教・建設常任委員会です。
今日は主に土地区画事業や道路等建設部門について審議しました。
主な審議概要は以下の通りでした。

◆[議案]市道認定
県道朝霞蕨線の整備に伴い、市道認定を行うもの。信号機等の移設は伴わない。

◆[特別会計]新曽土地区画整理事業
新曽第一は約12億9233万円、新曽第二は約12億5221円の予算額。

◆[一般会計]交通安全施設費
交通安全施設費のうち、道路照明灯(約604万円)、交通安全施設設置(カラー舗装、道路愛称標識設置等、約670万円)。道路愛称標識は今年度は6基、戸一小地区について地元町会から要望もあり3基等を予定。

◆[一般会計]道路維持管理費
街路樹管理は、今後はみどり公園課から道路課へ変わる。私からは、街路樹の根っこ対策について取り上げたところ、委託業務の中には入っておらず、現状では道路管理維持費の中で対応。今後巨木化するなどの場合は、新規予算計上も検討。

◆[一般会計]歩行者自動車道路整備
歩行者自動車道路整備について、現状は約7350メートル(目標28.7キロメートル)約25.6%は。H32年度末10㎞を目指す。私からはすでに敷設した自転車レーンで剥がれているところがあり、新設拡大をあわせてすでに敷設したところの修繕も行い、素材等を見直すべきではないかと指摘したところ、素材等はすでに見直しているということでした。

◆[一般会計]前谷馬場線整備事業
第一工区は約60.8%、第二工区は約22.2%の進捗状況。第一工区は用地取得率が約99%。

◆[一般会計]都市マスタープラン推進事業
計画策定費用は、立地適正化計画が約2000万円、都市マスタープランが約600万円、都市交通マスタープランが約1200万円。私からは、総合振興計画同等あるいはそれ以上に予算がかかっている事業計画であり、そこに書かれれていることもオンデマンド交通等未来の政策的なところがあることも加味すれば、計画を立てて終わりではなく、進捗管理や市民への周知等引き続きしっかり取り組んでほしいと要望。

◆[一般会計]広場整備工事
新曽中央地区にボールで遊べる広場(約66.9ha)が整備され(約4330万円)、今後は青少年の広場として管理。川岸にも複合健康器具、防災ベンチ等が置かれた広場(約6.0ha)が整備される予定(約1467万円+約850万円)。

◆[一般会計]空家への住み替え補助金
空家バンクに登録した方等への補助金(5万円)等支払うもの。総額295万円。今後の市民への周知等を尋ねたところ、4月広報やHP等に掲載する予定。空家への住み替えを促すと同時に、空家となっていて近隣に害を与えそうな場合に修繕等に補助を出すというアプローチもあるかと提案。

◆[一般会計]耐震診断・改修補助金
毎年200万円が計上されているが、今年度・昨年度の2年間は実績なし、28年度は耐震シェルターに1件のみ。補助対象・項目とニーズがあっていないのではないかと指摘。耐震シェル―タは命だけは守れるものというアピールをしていきたいとのこと。

今日で「文教・建設常任委員会」の「建設」の部分のおおかたが終わりました。
明日は「文教」の部分の審査です。

[平成31年3月議会]一般質問4日目

今日は10時から本会議、一般質問4日目です。
今日取り上げられたテーマは以下の通りです。

◆水道事業の運営について
◆入札資格について
◆交差点名標識について
◆信号機の移設について
◆成年後見制度について
◆町会加入促進について[矢澤議員]
◆肺がん検診について[矢澤議員]

矢澤議員は、杉並区で肺がん検診の見落としにより女性が亡くなった出来事を受けて、肺がんは初期で発見することが重要であり、現在のX線検査ではなく低線量CT検査を行うべきではないかという提案でした。
論拠も明快で、非常に説得力のある質問でした。

〇戸田市議会
http://www2.city.toda.saitama.jp/gikai/g07_Shitsumon.asp

《県政にチャレンジ》第1話、第2話はこちらです

市議会議員に初挑戦のときの第1話、二期目に挑戦のときの第2話があります。

まさか自分が市議会議員になるとは夢にも思っていませんでしたが、皆さんにお支えいただき、何とか2期7年目を迎えました。
この第1話、第2話、第3話を通して、皆さんに少しでも議員として成長した姿をお見せできれば嬉しいです。

《県政にチャレンジ》レポート第2弾を公開しました

《県政にチャレンジ》レポート第2弾を公開しました

埼玉県議会議員選挙(3月29日告示、4月7日投開票)が行われます。
県政へのチャレンジに向けて、県政への決意や県政で実現したいことをレポート第2弾にまとめました。

少しでも、皆さんに県政を身近に感じていただけるように、マンガはイラストをたくさん用いたレポートにまとめました。
先日から駅頭にてお配りし、近いうちにポスティングも行う予定です。

ぜひお手に取ってご覧ください。

〇こんの桃子レポート
https://konnomomoko.com/report/

〈お知らせ〉ホームページを更新しました(2019年3月)

早いもので3月も数日が過ぎました。
私は1年の中で3月が一番好きな月です。
寒い冬が終わり、少しずつ暖かくなってきましたね。
私は自転車で移動しているのですが、自転車に乗りながら市内のあちこちのご自宅のお庭で木々の花が咲き始める頃が一番好きです。
あとは、梅雨に入る直前の良く晴れた季節も好きです。
梅雨も好きですね。

そんな3月ですが、今年は私にとっては大きな挑戦の月です。
ホームページも少しずつ県政へのチャレンジモードに切り替えました。

ぜひご覧ください。
〇こんの桃子ホームページ
https://konnomomoko.com/

[平成31年3月議会]一般質問3日目

今日は10時から本会議、一般質問3日目です。
今日取り上げられたテーマは以下の通りです。

◆保育行政について
◆高齢者サービスの充実について
◆緑地帯の整備について
◆公園トイレ設備の充実について
◆戸田市が平成30年12月17日に学校法人日本体育大学との間に締結した包括連携協定について
◆平成30年度に戸田市の小中学校で始まったコミュニティ・スクールについて
◆戸田市で進められている教育改革について

今日は一議員の一般質問の途中で、そのやりとりに議場もざわつき、議長が暫時休憩をとり、質問者と所属会派の団長が議場を出て相談するという一幕がありました。

〇戸田市議会
http://www002.city.toda.saitama.jp/gik…/g07_Video_Search.asp

〈お知らせ〉市内全小中学校の体育館にエアコン設置へ

新年度予算は本当に心躍るような、驚くような政策が多く含まれていましたが、その中の一つが市内全小中学校の体育館にエアコン設置に向けた予算です。

昨年夏の「災害」ともいわれる猛暑を受け、私はいち早く議会で小中学校の体育館へのエアコン設置を議会で提案しました。
〇[平成30年9月議会]一般質問①ー熱中症対策
https://konnomomoko.com/activity-report/assembly/17579/

昨年9月の段階では、部長答弁も「慎重に検討する」という非常に慎重な姿勢であり、そのような姿勢はコスト面等も考えれば致し方ないと感じていました。
全国的には教室へのエアコン設置も進んでいない自治体が多い中で、体育館への設置はその先の検討課題であり、導入が進んでいる23区は東京都の予算等を活用してできているものと聞いていたからです。
ただ、将来的には必ず検討が必要になると考え、昨年議会で強く要望していました。

菅原市長とお話しする際も「確かに必要だね」とおっしゃっていたものの、まさかこんなに早く予算化されるとは夢にも思わず、予算書を見たときに思わず声をあげてしまいました。
中学校5校については、平成31年度に設計業務を実施、平成32年度に設置工事を行う予定であり、小学校については中学校の設置後を予定しているそうです。
気になるコストは設計・工事費込み1校あたり4000万円程度、ランニングコストは1校1年間あたり約100万円だそうです。

ハイブリッド型のエアコンを予定し、夏の体育や部活動での使用を想定し、開放団体や避難所等の利用でも検討しているとのことです。
小中学校の体育館へのエアコン設置は県内では朝霞市に続き2市目とのことです。

これは私が一般質問で提案したことではありますが、規模が大きすぎて、その予算は税金から来ていることも考えれば、安易に「私が実現しました!」ということは憚られ、菅原市長のご英断だと感じています。
賛否両論あるとは思いますが、多くの市民の皆さんにご賛同いただければうれしいです。

北区政にチャレンジ!ー駒崎美紀さん

歯医者さんに行こうと赤羽駅を降りたら雑踏の中に女性の声が聞こえてきて、よくよく見たら、北区政にチャレンジをなさる駒崎美紀さんが一人で街頭演説をなさっていました。
駒崎美紀さんは、元戸田市役所職員さんで、その美貌から市役所内の人気を二分する程とお噂を聞いていました。笑

2人のお子さんを育てながら、行政ウーマンとしての経験を活かし、4月の北区議会議員選挙にチャレンジをなさるそうです。

暗い寒空の下で、一人きりで旗と看板を立て、一生懸命政策を訴える姿に、通りすがりの一人として私はとても心を打たれました。
若い世代で、なおかつ女性で政治を目指す方は本当に少ないので、私はこれまで選挙以外で女性の街頭演説を聞いたことはほとんどありません。
当然のごとく、足を止める人もレポートを受け取る方もほとんどいません。私も知り合いでなければ、声をかけていないと思います。

素通りする大多数の一人として駒崎さんを見るのと同時に、「あぁ、私もこういう風に見えてるのかなぁ」と自分自身を見ているかのような感覚になりました。

政治を語るのは決して悪いことや避けるべきことではなく、暮らしや未来に直結するとても身近なことです。
「声はかけなくても、頑張る姿を見ているよ!」という声がよくわかった出来事でした。

私も駅頭は基本的に一人で、旗一本で立っています。
名前も出して顔も出して、旗や看板を立て、安定した仕事を辞め、自分の思いを訴える、その勇気や覚悟に心からのエールをお送りしたいです。
政治へのチャレンジは本当に大変ですが、駒崎さんが頑張っていらっしゃる姿に勇気をいただきました。