略歴・政策


「若い世代や女性もまちづくりに参加したい」と市政を志し、皆様のお力で市議会へ送り出して頂きました。
1期4年間、市議会でしっかりと働いて参りましたが、私には育ったこの戸田で、やりたいこと、やらねばならぬことがあります。

「やさしく、あかるい戸田へ」
この思いを皆様と共に実現する為に、私、こんの桃子は皆様の応援を力に変えて、一生懸命、頑張って参ります。

aisatsu_name

 

略歴

profile

金野桃子(こんのももこ)

昭和58年3月2日生まれ

先生におしりを叩かれ、ようやく産声をあげたそうです

市立新曽小学校卒業

葉っぱのお店屋さんごっこや、月の戦士ごっこが大好きでした

私立頌栄女子学院中学校・高等学校卒業

小中高と演劇部で、大道具係が得意でした

慶應義塾大学卒業

小泉首相のメディア政治についての討論会が一番の思い出です

慶應義塾大学大学院法務研究科修了(法務博士(専門職))

困っている人を法律の力で助けられることに魅力を感じました

内閣府職員(非常勤)を経て、国会議員公設秘書として主に社会保障関連の政策立案に携わる

陳情の声を政策に反映していく仕事に夢中になりました

内閣府で東日本大震災の被災者支援に携わる

国政で社会保障政策に携わるなかで地方政治の大切さを実感し、地元・戸田市政へのチャレンジを決意しました

戸田市議会議員に初当選

平成 25 年戸田市議会議員選挙において3,148票(第1位(新人として歴代最多得票))を賜り初当選しました
平成 29 年戸田市議会議員選挙において3,468票(第1位(320票を積み増し))を賜り2期目に当選しました

埼玉県政にチャレンジを表明

戸田市において過去女性の県議会議員はおらず、戸田市初の女性県議会議員を目指します


【趣  味】ピアノ、読書、ラーメン店巡り
【好きな食べ物】銀むつ、はんぺん、グラタン
【家族構成】父(会社員)、母(戸一小前で美容室を経営)、兄、弟
【座右の銘】「過去から学び、今日を生き、明日を望む」(アインシュタイン)