手話言語条例勉強会

今日は19時から、戸田市聴力障害者協会の手話言語条例学習会に参加してきました。
菅原市長の公約に含まれており、佐藤議員を中心に私たちも条例制定に向けて取り組んでいます。

今日は埼玉県聴覚障害者協会の方による「埼玉県における言語条例制定の取り組み」についてお話を伺いました。
真に意義のある条例制定のためには、やはり当事者の方の声を聞き、当事者・行政・議会が連携をして策定を進めなければならないと感じました。
あわせて、市民の皆さんのご理解やご協力も不可欠だと思っています。

大変勉強になる会をありがとうございます。
戸田市も手話言語条例制定に向けて、取り組んでいきたいと思います。

ちなみに、矢沢議員だけ資料を逆さまに持っています。

戸田市小学校陸上運動会

13時から、戸田市小学校陸上運動会に来賓として出席させていただきました。
これは、市内全12校の6年生が一堂に競技場に集まり、全員参加型で行っている運動会です。

女子1000メートル・男子1500メートルの持久走や走り幅跳び、ソフトボール投げ等の競技で記録を争います
持久走はみんな本気でゴールを目指していて、応援する私たちも熱が入ります。

ちなみにこの運動会ですが、私も新曽小学校6年生のときに50メートルハードルに参加しています。
まさにこの写真に写るような一人でした。
この一回の経験で私は今でも自分はハードルが得意と勝手に思い込んでいるのですが、そのくらい子どものときの楽しかった思い出は大人になっても胸に残るものですね!

6年生の皆さん、先生方、保護者の皆さん、関係者の皆さん、お疲れ様でした!

笹目北町防災訓練

今日は午前中に、笹目北町の防災訓練にお邪魔させていただきました。
マンションと町会の共同の防災訓練だそうで、菅原市長や消防長もご臨席のもと、消防署の方々がはしご車を出してマンション高層階の住民の方の救助訓練をしました。

戸田市もマンションが急速に増え、実際にはしご車が出動しての防災訓練は大変意義のあるものと思いました。
今日も、電柱や電線などにぶつからないか気をつけながら14階相当の高さまで上がりました。
市長と男の子が実際に乗られましたが、下で見ているだけでも怖かったです。

今回はマンションと町会の防災訓練を合同企画だそうですが、市内にはマンションが町会に入っていなかったり自治組織を持っていなかったりして、地元町会とのつながりがないマンションも多くあります。
そのような中で、こうしてマンションと町会が一緒に防災訓練をできる事は大変素晴らしいことだと思いました。
こちらの町会は、町会の夏祭りにもマンション住民の方が積極的に携わっていらっしゃると伺っています。
「防災」を切り口に、コミュニティや自治のつながりが広がることを願っています。

笹目北町の皆さん、どうもありがとうございました。

[議会改革特別委員会]議会のICT化・政務活動費

15時から、議会改革特別委員会です。
主に①タブレット端末導入による議会のICT化と②政務活動費についてです。

①タブレット端末導入による議会のICT化についてです
9月議会からタブレット端末を導入し、それに伴い今後どのように紙媒体を減らしていくか等について各会派の意見を持ち寄りました。
概ね完全ペーパーレス化を目指しつつも、部分的ペーパーレス化をしていこうというところでした。
部分的というのは予算書や決算書等については紙媒体でほしいというものです。
以前視察に伺った嘉麻市では、予算書等も含めてすべてペーパーレス化にしているということでしたが、やはり戸田市議会では基本的にはすべての資料を紙媒体でほしいというご意見を始め、予算書等は紙媒体で残してほしいという意見が多数派でした。

②政務活動費については、広報費の取り扱いです。
会派の広報費(いわゆるレポート代)については現行ルールで政務活動費を使用できますが、それに按分を導入するかどうか、ずっと平行線の議論です。
私個人としては、地方自治法が政務活動費は個人または会派に支給するものとして制度として保障されているものであり、政務活動費は市民の皆さんや市政への還元が大切であるため、議員が何を考えどのような活動をしているのか市民の皆さんに知らせるための広報活動は大切なものだと考えています。
また、実際の判例上でも0か100かの議論ではなく、按分による判決が出ています。
ちなみに、広報費では按分を認めていませんが、パソコン代等の他の項目では按分(一部充当)が認められています
私たちのように按分を認めるべきだという会派がいる一方で、按分を認めないとする会派もいるのですが、それは当該会派が按分を適用しないとすればよく、按分を認めるべきだという会派に強制できるものではないと思っています
この点についても引き続き会派持ち帰りとなりました。

議会改革もすべてが全会一致で決を採るので、一歩一歩ですね。