第13回市政報告会ーワークショップvol.2〈財政・経済政策〉


第13回市政報告会ーワークショップvol.2〈財政・経済政策〉

今日は第13回市政報告会・ワークショップvol.2〈財政・経済政策〉でした。
今回は議会報告はせずに、ワークショップのみで2時間です。

冒頭30分で私から市の財政状況、特に検討すべき課題として①戸田競艇、②人口増加、③住工混在についてお伝えし、その後に今後進めていくべき経済政策(企業誘致、女性活躍支援等)についてお話をしました。
それについて3グループに分かれて、ディスカッションをし、最後に全体でディスカッションをしました。

①戸田競艇については、戸田市は利益を享受する立場だから市民が戸田競艇の利益を得る方法を考える必要はないというご意見から、戸田といえばボートだからもっと有効活用をするべきというご意見まで様々でした。
②人口増加については、概ね人口が増えることは良いことだが、増える子どものための政策をしなければならない、人口増だけではなく戸田で育った子どもが戸田を支えるような永住者を増やす取り組みも必要だというご意見もありました。
③住工混在については、もともと倉庫等工場の多かった戸田にマンションや戸建てが増えることでその対策は必要、工業ではなく商業を進めてはどうか、というご意見もありました。

その他の企業誘致や女性活躍支援では、市の支援のあり方、誘致を進める業種等多岐に渡るアイディアが出ました。

今回は20人近い方にご参加いただき、菅原事務所のインターン生お二人にもご参加いただき、グループディスカッションの発表役もしていただきました。
年齢性別、社会経験もまったく異なる大人に混じって政策を議論することが、少しでもインターン生にとって良い経験になれば嬉しいです。

今回は時間が長めなのでテーマを大きくとってしまい、議論をまとめづらくしてしまったのが反省点です。
参加者の皆さんのご負担を過度にせず、さりとて中身のある議論ができるようにするにはどうしたらいいか。
ここでいただいたご意見をどう深めて市政へ届けて実現するか。
活動を広げるたびに見えてくる課題がより鮮明に深くなっていくようにも感じています。

本日ご参加の皆さん、どうもありがとうございました!

1主婦の方、企業の部長、弁護士、女子大学生が市の政策についてディスカッションです。

2インターン生がグループディスカッションの発表をしました。

3
こちらは大学一年生。難しいテーマを一生懸命発表してくれました。

4市内外から様々なお立場の方が参加してくださいました。

5外から見た様子です。飛び入り参加も大歓迎です。