[蕨戸田衛生センター組合議会]本会議


[蕨戸田衛生センター組合議会]本会議

今日は午前中、市役所(上戸田)にて一般質問のヒアリングの後、午後から蕨戸田衛生センター(美女木)の本会議です。
総務常任委員会(業務以外の全般を審議)、業務常任委員会(業務を審議)での委員長報告の後、討論・採決です。

今回は、各種条例の他、平成29年度組合会計予算が審議され、すべて原案通り可決されました。
平成29年度組合会計予算にも上程されていますが、蕨戸田衛生センターでは、国の補助金等を活用して、循環型社会を目指した施設長寿命化のための計画が進められています。
蕨戸田衛生センターは、蕨と戸田のゴミ処理等を担うため、平成4年に総工費約75億円で建てられ、平成19年に約15億円をかけて大規模補修工事を行っています。それから約10年が経過した平成29年から長寿命化のための整備が進められることとなります。
総工費約48億3000万円という大規模な整備であり(国庫交付金約19億6000万円)、平成45年までの長寿命化を目指すそうです。
計画策定後、実際に工事が始まるのは数年後のようですが、一時焼却炉が使えなくなることも想定されるようで、生活に密着することでもあり、しっかり見ていかないといけませんね。

●環境省ー循環型社会形成推進地域計画一覧
https://www.env.go.jp/recycle/waste/3r_network/5_region/project_list.html