[平成29年3月議会]質疑③-女性活躍支援


[平成29年3月議会]質疑③-女性活躍支援

質疑三つ目は、女性活躍支援です。
戸田市では、地方創生にあたり策定された「戸田市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の基本目標である「安定した雇用の創出」について、内閣府の交付金を活用して「女性再就職応援事業」において働きたい女性の支援や雇用したい起業の訪問調査等を行っていました。
その結果、短時間勤務や子どもの預かり機能の併設等の柔軟な仕組みづくりが求められていること、起業としては製造業等で人手不足があるものの短時間勤務のニーズは低いことがわかりました。
これらをもとに、短時間労働や託児スペースの隣接等の働きやすい企業を誘致するため「女性再就職応援事業補助金」(3000万円)を創設するものです。

質疑では、
★短時間勤務、託児スペースが隣接された企業を市内に誘致する
★事業を実施可能と思われる14社に意向調査を行い、実現可能性を含めて検討した
★事業が可能となる空き店舗等の物件を探しているところ
★平成29年度中の誘致を目指し事業を進めている
ことが明らかになりました。

これは直接的に私が提案していたことではありませんが、女性の多様な働き方の支援は大変関心があり、質疑に取り上げました。
「フルタイムで都内に勤務する」という働き方だけではなく、「短時間だけ」「地元の戸田市で子どもと一緒に」という新しい働き方が戸田市で始まるかもしれませんね。
担当課の女性職員の方がとても頑張って進めていらっしゃる事業です。私もとても期待しており、広く皆さんにお知らせしたいと思います。