[平成29年3月議会]健康福祉常任委員会2日目


[平成29年3月議会]健康福祉常任委員会2日目

今日は10時から健康福祉常任委員会です。
健康福祉常任委員会は審議事項が盛りだくさんで毎日頭いっぱいです。

今日の審議で取り上げたいのは下記のテーマです。

◆〈平成29年度当初予算〉ホームレス総合相談事業 約352万円
市内のホームレスの方は一時期100人近くいましたが、現時点では42人と減少傾向で多くは荒川河川敷にいるそうです。巡回相談員2名の方が巡回相談をしているとのことでした。

◆〈平成29年度当初予算〉生活困窮者自立相談支援業務、学習支援事業 約2109万円
埼玉県が生活保護受給家庭等の子どもたちを対象に行っていた学習支援事業ですが、県の事業廃止に伴い市が受け継いだものです。今回の一般質問でも取り上げましたが、食事の提供、学区の問題、ボランティアスタッフの活用等進めていただきたいと要望しました。

◆〈平成29年度当初予算〉生活保護扶助費 約48億4565万円(国が約36.2億円、県が約1.4億円、市が約10.5億円)
市内の生活保護受給者は、1752世帯2285人(平成28年10月末時点)で、半数が高齢者であり、75歳以上が急増しているとのことです。扶助費総額は前年度から約6億円増加の総額約48億円で、医療扶助が約23億円(+4億円)が一番多く占めています。不正受給は11件で総額約208万円(1月末時点)。必要な方に必要な支援が届くようにするとともに、医療費急増等に対しても対策を求めたところ、レセプトデータの活用、ジェネリック医薬品の推進、健康診断の受診等進めていくとのことでした。

◆〈平成29年度当初予算〉障害者自立支援事業 約20億5720万円
障がい者計画・障がい福祉計画策定業務委託を含む各種委託料で約4959万円、扶助費が約19億6759万円です。扶助費とは、介護給付費・訓練等給付費等が約14億1442万円、移動支援が約1億7982万円、自立支援(更生医療)が約2億2805万円等です。計画等の策定を始め、様々な機会で当事者の声を聞くようお願いしました。

◆〈平成29年度当初予算〉高齢者敬老事業 約5680万円、健康長寿入浴事業 約3027万円
敬老祝金贈呈は約1913万円、記念品(2000円分コイン)は約3180万円、健康入浴事業は約3027万円です。これらの事業については増額・見直しも含め賛否様々ご意見が出ておりまずが、私は見直しが必要ではないかと指摘しました。

◆〈平成29年度介護保険特別会計〉歳入歳出総額 約62億3325万円(前年度比約4億5000万円増)
特別会計とは本来独立で運営しないといけないものですが、戸田市は一般会計からの繰入が続いています。今年の繰入は約8億7557万円で、前年度比約6386万円です