[平成29年3月議会]一般会計予算の修正(戸田の会の指摘で発覚!)


[平成29年3月議会]一般会計予算の修正(戸田の会の指摘で発覚!)

戸田市議会は歳入については一括して総務常任委員会が審議しますが、担当課の関係上事前に質問内容を通告します
戸田の会では事前の会派勉強会で、市有建物・市有土地の財産貸付額が増えていたことに疑問を持ち、この点を通告していました。
その結果、なんと同一物件について重複する課で二重計上していることが判明したのです(約1400万円)。
今回の目玉事業である待機児童緊急対策筆と保育幼稚園課であり、すみわけが上手くできていなかったことが原因のようです。

議案審査中の予算で間違いが判明することはとても稀なようで(先輩議員も初めてだとおっしゃっていました)、修正する方法としては、
①当初予算を可決後、補正予算で減額する。
②当初予算を修正し、修正された当初予算で審議する。
等あるようですが、議会内で話し合った結果、急きょ議会運営委員会を開催し、その後本会議を開き予算案を修正することとなりました(②案)。

私は当初この間違いを聞いたとき、大ごとだなと思いましたが、計上のミスであれば修正すればよいだけだというご意見の方もいました。
確かに、実際に事業の内容の間違いではありませんから、そういう見方もできるなとストンと思ったところもあります。
とはいえ、予算は税金ですから、このような間違いはあってはならないと思いますし、今回戸田の会の指摘を通してミスを発見することができ良かったです。
今後もきちんとチェックし、指摘していかないといけないと思いました。