[平成29年6月議会]補正予算


平成25年度の海外派遣事業旅費返還請求について市側の全面敗訴判決が出されました。
それに対し市(市長)が控訴するための補正予算が上程され、賛成多数で可決されました。
会派内でも様々な考えのもと話し合いましたが、二審の判断を仰ぎたいという市長の考えを尊重し、賛成いたしました。

平成25年度の時点では会派として見解が一致しておらず予算・派遣に賛成・承認しています(その後の海外派遣承認は私を含め会派内3人が反対しました)。
私自身は友好交流事業の趣旨には賛同していますが、やり方について見直すべき点があると考えています。
引き続き、見直しを求めていきたいと思います。