[平成29年9月議会]一般質問を通告しました!


一般質問を通告しました。
〈件名1〉成年後見制度については、市内で成年後見に携わっている方々と意見交換を重ねながら質問を練りました。今年3月の閣議決定を受けて市町村に課せられる義務(努力義務)について、戸田市の対応を問います。
〈件名2〉特別支援教育については、市内で発達に不安を抱えるお子さんを育てるお母さんからの一通のメールがきっかけとなったものです。特別支援教育については、人それぞれ状況も違い考え方も違う中で、同じ境遇のお母さん方と意見交換会を開いたりアンケートをまとめたりしながら、皆が「こうなったらいいね」という最大公約数を模索しています。
〈件名3〉こどもの国については、市内の方々から頂いたご意見をまとめたものです。議会で取り上げずに改善できるものは改善を、議会で取り上げるものは議会で取り上げ改善を求めます。

登壇日は6日(水)午後です。
5人中5番目なので、ちょっと時間が読みづらいです。
午前中に2人が終われば、午後3時前後でしょうか。
―――
1.成年後見制度について
(1)現状について。
(2)市町村による「成年後見制度利用促進基本計画(市町村計画)」の策定について。
(3)「地域連携ネットワーク(協議会等)」の設立と円滑な運用について。
(4)審議会等合議制機関の設置について。

2.特別支援教育について
(1)現状について。
(2)授業のユニバーサルデザイン化について。
(3)家庭と学校との連携について。
(4)発達障害等への理解について。
(5)人材について。

3.こどもの国について
(1)プールについて。
(2)学習室について。
―――

今回はいつもより少し多めの19人(議長を除く25人中)。
やはり改選を経て1期生が多くなったため、登壇者が増えたのかなと思います。
詳しい発言通告はこちらをご覧ください。
〇発言通告
http://www2.city.toda.saitama.jp/gikai/g07_Shitsumon.asp