〈戸田の会〉会派報告会


今日は14時から戸田の会の会派報告会でした。
今期のメンバーでの初の会派報告ということで緊張もあり、不手際も多々ありましたが、大勢の皆さんにご参加いただき、無事終了しました。
手話通訳もお願いしていたので「手話通訳があると知って、来ました!」という嬉しい初参加の方も!

まずは、会派代表の酒井議員とご来賓の菅原県議からご挨拶をさせていただきました。
続いて、前半は会派メンバーの活動報告をしました。
酒井議員は土地区画整理事業など文教建設常任委員会の審査内容について、私は1期目から2期目への変化や発達障害など今期の一般質問について、浅生議員は議員の充て職や総務常任委員会での市の資金管理運用の審議について、佐藤議員は視察内容や障害者差別解消への取り組みについて、矢澤議員は市民生活常任委員会や一般質問でのバス事業について、それぞれお伝えしました。

その後、後半は私たちからの政策提言「戸田市の未来に向けての政策」について、グループに分かれてグループディスカッションです。
グループ①(チーム酒井)は、東小中学校のプールについて、グループ②(チーム浅生)は、彩湖・道満グリーンパークの活用について、グループ③(チーム佐藤)は高齢者健康政策への投資について、グループ④(チーム矢澤)は、市内に欲しい施設についてです。
私は司会進行役でした。

これらの政策は、チャレンジングなものも含め私たちが考えたものですが、「これは、当然進めるべき」「これは、世代間交流のために別々ではなく一緒に進めるべき」など外からの指摘はとても参考になりました。

市議会議論していることは決して遠いことではありませんし、議員は遠い存在ではないと私たちは考えています。
これからも皆さんと一緒に、戸田市の課題を共有し、ともにまちづくりを進めていきたいと思います。

本日ご参加の皆さん、どうもありがとうございました!
懇親会での手話トークも大盛り上がりで、とても楽しかったです。

(1)戸田の会です。
右から、代表の酒井議員、佐藤議員、浅生議員、矢澤議員、金野です。

(2)代表の酒井議員より、ご挨拶です。

(3)ご来賓の菅原県議より、ご挨拶をいただきました。横に立っていらっしゃるのが、手話通訳の方です。

(4)前半は、会派メンバーによる活動報告です。まずは酒井議員です。

(5)続いて、私の活動報告です。

(6)浅生議員の活動報告です。

(7)佐藤議員の活動報告です。手話をしながら発表しました。

(8)矢澤議員の活動報告です。

(9)会派メンバーからの政策提言について、グループに分かれてグループディスカッションです。

(10)グループディスカッションの内容を発表していただきました。

(11)その後、参加者の皆さんからの質疑応答、自由なディスカッションです。

(12)あいパル3階研修室で行いました。