〈戸田の会〉公共調達勉強会


今日は、各自小中学校の入学式に出席した後、市役所に集合して、公共調達の勉強会です。
私が12月議会・3月議会で入札制度等について取り上げた際、担当の方から色々と教えていただき、会派メンバーにも共有したいなと思い、セッティングしていただきました。

市議会議員として公共調達(市がどのように公共事業を発注・契約しているか)に目をやることは大切ですが、制度も複雑な上、自治体それぞれのやり方もあり理解するのは難しいです。
今日は時間を割いて、市の公共調達の方法を教えていただき、私もだいぶ勉強になりました。
どういう時に一般競争入札/それ以外(随意契約)になるのか、どういうものが議会の承認が必要になるか等について細かく教えていただきました。
公共調達の公平性確保のための工夫が随所に見られる反面、地方自治法の特に公共調達についての法整備の遅れも感じました。

他の研修に行くのももちろん勉強になりますが、市役所の職員さんに教えていただくのは一番身近な勉強になるかもしれませんね。

どうもありがとうございました。