[戸田競艇組合議会]平成25年度決算


DSC_1944

今日は10時から戸田競艇組合議会(閉会中審査)でした。
第4回議会(実質的な決算議会)は先日1日で閉会して、閉会中に決算認定を行うようです。

戸田競艇の平成25年度決算は、
歳入 約457億7000万円
歳出 約452億4800万円

<歳入>のうち、事業収入は約440億円、この数字だけ見ると随分あるなと思うかもしれませんが、戸田競艇の事業収益は年々低下しています。
具体的に平成25年度の三市(戸田市、蕨市、川口市)への配当金は、戸田市5億円、蕨市2.5億円、川口市2.5億円で、実際にはそのうちいわゆる上納金約7600万円があるので、実質戸田市に入る金額は約4億2400万円です。
今後は、本場発売だけではなく、スマートフォン購入や場外発売をいかに増やすかがポイントになるようです。

<歳出>についても、先日戸田競艇の事業状況の悪化を伺い、「本当に必要最小限の支出かどうか」「費用対効果はあるか」という視点でチェックしても、担当職員の方から説明を受けると、やはり今までの経緯や利益を地元に還元する意味があったりと、ムダの削減というのも難しいなと感じました。
やはり経費節減には内部からの指摘が大切ではないかと思っており、今後の新体制での経費削減とその先の経営改善に期待したいと思います。