[平成30年6月議会]閉会日


今日は10時から本会議、長かった6月議会も閉会です。
5月23日から始まった6月議会も34日間の会期を経て、閉会しました。
6月議会は菅原新市長の所信表明演説とそれに対する総括質問から始まり、議案に対する質疑、各人の一般質問、各常任委員会での審議を終えました。
生活保護費システム改修についての補正予算に反対討論があったため、戸田の会浅生議員が賛成討論に立ちました。
すべての議案等が原案可決となりました。
今日は、市出資法人の経営状況に関する書類の提出、各委員長報告・質疑、各議案の討論・採決の他、市長提出追加議案として副市長の選任と公平委員会委員の選任が同意されました。
副市長は50代の県職員の方で、穏やかそうな雰囲気の方でした。
これから新市長、新副市長のもとで新しい市政が始まります。

比較的軽いと言われる6月議会といえども、閉会するまでは緊張続きで、やっと一息ついたところです。