文教・建設常任委員会


今日は午後から、文教・建設常任委員会でした。
戸田市議会は閉会中も定期的に常任委員会が開催されており、執行部から報告を受けたりしています。
今日報告を受けたのは2件です。

◆市内小中学校におけるブロック塀調査について
大阪府で地震によりブロック塀が倒れ、女子小学生が亡くなるという痛ましい事故を受け、戸田市内でも小中学校のブロック塀の緊急点検が行われ、その状況の報告を受けました。
市内12小学校6中学校を専門家とともに調査し、笹目小学校、美女木小学校、笹目中学校は平成30年度に修繕を、戸一小学校、新曽小学校、喜沢小学校、美笹中学校は平成30年度以降に修繕を予定しているそうです。

◆夏季休業中の熱中症予防方針について
愛知県豊田市で校外学習で熱中症となり、男子小学生が亡くなるという痛ましい事故を受け、戸田市において「熱中症予防に係る小中学校の夏季休業中の活動方針」が策定され、その概要について報告を受けました。
市内での児童生徒の熱中症事例は中学校で1件あったようです(救急搬送されるが重篤化はしていないとのこと)。
このような方針を定めるのは先進的な取り組みであり、蕨市も後日戸田市と同等の活動方針を策定したようです。
熱中症対策については、9月議会の一般質問で取り上げる予定です。
ご意見がある方は、ぜひお聞かせください。

この他、年間活動テーマであるコミュニティスクール等について話し合いました。