[交通対策特別委員会]トコバスの利用状況、利用者アンケート、路線バス会社への補助


140918 交通対策
今日は10時から交通対策特別委員会。
特別委員会には決算等が付託されないので、いつも通り行政側から色々ご報告を受けました。
今日は、①平成25年度のtocoバス(コミュニティバス)の利用状況、②tocoバス利用者アンケートの結果、③路線バス会社への補助金の上限枠撤廃について。コミュニティバスは数年前に一気に広がり、今は苦慮している自治体も多いと聞いています。戸田市も色々検討課題を抱えています。
利用者状況やアンケート結果を見ても、「もっと税金を投入し、増便・路線拡大を」という声と、「税金の無駄、もっと効率的な運営を」という声とが分かれています。

戸田市は山間部などもないコンパクトシティで、埼京線3駅、路線バス、コミュニティバス、タクシーと交通手段が様々あるなか、各議員の地域の希望もあり、今日は色々と議論が出ました。
議論の結果、「戸田市としての公共交通」を委員会として活動テーマに追加にしようと決まりました。
会派を越えて委員会として「市の公共交通のあり方」を議論するということは大きなことだなと思います。