笹目北町防災訓練


今日は午前中に、笹目北町の防災訓練にお邪魔させていただきました。
マンションと町会の共同の防災訓練だそうで、菅原市長や消防長もご臨席のもと、消防署の方々がはしご車を出してマンション高層階の住民の方の救助訓練をしました。

戸田市もマンションが急速に増え、実際にはしご車が出動しての防災訓練は大変意義のあるものと思いました。
今日も、電柱や電線などにぶつからないか気をつけながら14階相当の高さまで上がりました。
市長と男の子が実際に乗られましたが、下で見ているだけでも怖かったです。

今回はマンションと町会の防災訓練を合同企画だそうですが、市内にはマンションが町会に入っていなかったり自治組織を持っていなかったりして、地元町会とのつながりがないマンションも多くあります。
そのような中で、こうしてマンションと町会が一緒に防災訓練をできる事は大変素晴らしいことだと思いました。
こちらの町会は、町会の夏祭りにもマンション住民の方が積極的に携わっていらっしゃると伺っています。
「防災」を切り口に、コミュニティや自治のつながりが広がることを願っています。

笹目北町の皆さん、どうもありがとうございました。