市議会モニターとの意見交換会


議会改革特別委員会終了後は、市議会モニターの方々との意見交換会です。
意見交換会では、市議会からは、議長、議会運営委員会委員長、議会改革特別委員会委員長(酒井議員)、議会広報委員会委員長が出席者で、私たちは傍聴です。
傍聴は自由参加ですが、戸田の会は前回同様に全員が傍聴しています。
(傍聴ですが、モニターの方から「傍聴している議員の考えも聞きたい」というご意見があり、議会運営委員会での協議を経て、適宜議長より発言を振っていただきました。)

市議会モニター制度は、一般の公募市民の方が議会運営について意見を述べることができ、戸田市議会の優れた制度のひとつだと思います。
今日も3人のモニターの方がいらして、市議会モニターの方との意見交換会について、議会資料のペーパーレス化について、政務活動費について等のお話が出ました。
やはり私たちが議会内で活動して不都合や課題と感じていることについて、外から見ても疑問に思うのだなと感じました。

また、モニターの方から日曜議会の開催の提案がありました。
他市の開催実績をたくさん調べてくださり、具体的なメリット・デメリットも話に上りました。
今日の意見交換会を傍聴して、市民の皆さんの中にも議員と色々と意見交換をしたいと思ってらっしゃることを感じました。
私たちも更に開かれた議会・議員に向けて、頑張っていかないといけませんね。

市議会モニターの皆さん、どうもありがとうございます。