埼玉県社会保険労務士会・埼玉県社会保険労務士政治連盟 定期大会祝賀会


今日は、埼玉県社会保険労務士会・埼玉県社会保険労務士政治連盟 定期大会祝賀会に来賓として出席させていただきました。

社会保険労務士は、人事・労務、就業規則や労働・社会保険、障害年金などの専門家です。
私も市議時代からの市内の方のご意見対応の際、困りごとを解きほぐしていくと、障害年金を受給できれば経済的に安定したり、労務環境が改善されれば働けたりすることが多くありました。
そのような場合、議員である私では力不足で、その都度社会保険労務士の先生にお願いしたりしてきました。

また反対に、社会保険労務士の方から、障害年金申請時の社会保険労務士費用を「経費」として認定されるようにできないかとご相談を受け(この点については厚労省は指針を出しておらず自治体の裁量の範囲)、議会で取り上げ、戸田市においては「経費」と認定されるように改善していただいたこともあります。

◯ [平成27年12月議会]一般質問ー(1)生活保護受給者が障害年金の申請等に際し、社会保険労務士に依頼をした場合の「経費」について。
https://konnomomoko.com/activity-report/assembly/8667/

今日は、埼玉県の社会保険労務士会・社会保険労務士政治連盟の定期大会ということで、戸田市の社会保険労務士の先生方も多数いらっしゃり、ご挨拶をすることができました。

これからも、市民・県民の皆さんと社会保険労務士を始め専門家の方々をつなぎ、また専門家の方々と行政のつなぎ役として頑張っていきたいと思います。