〈無所属県民会議〉団体ヒアリング


8日は午後から、会派として団体ヒアリングでした。
県内の各分野の団体から県政への要望をお受けし、会派としての協議を経て県へ予算要望を提出します。

県議になると、市議に比べてより団体との接点が増えた印象です。
政治は税金をどう使うかを話し合う場でもあります。

政治に積極的にアプローチをする団体も多い一方、駅頭活動等での一般の方の政治への無関心ぶりの温度差を感じます。

私も会派内政策調査会の一員として、政策調査会会長の井上県議の支持を仰ぎながら予算要望の取りまとめ作業を頑張ります。