[児童福祉審議会(戸田市版子ども子育て会議)]


s-DSC_2171
そのあとは、戸田市役所で第4回児童福祉審議会(戸田市版子ども・子育て会議)の傍聴へ。

来年3月にまとめる「戸田市子ども・子育て支援事業計画」の概要がほぼ明らかになりました。
内容としては、基本的にいままでの事業を引き継ぎ、整理し直すもの。
国の方針で「消費税増税分を使って子育て政策の充実を!」というのがこの政策のスタートですが、今回の消費税増税見送り・解散総選挙、いままでの事業を引き継ぐだけの事業計画を見ると、市町村のひとつひとつの地道な政策こそ大事なんだなと感じます。

戸田市は他市と比べて子育て分野にかける予算は多いと聞きますが(これも今度調べたいところ)、予算をかけていることだけをよしとするのではなく、それが本当に市民のニーズに沿っているか、市民のニーズと違うところにかかっているのではないかなど、考えていきたいと思います。

◆「戸田市子ども・子育て支援事業計画」のパブリックコメント(予定)
平成26年12月15日~1月14日17:15

同時刻に開催されていた外部評価委員会も気になりますね。
行政の評価システムって面白そう!