[令和2年2月定例会]一般質問 1日目


28日は一般質問1日目です。
我が会派からは平松大佑県議(新座市)が登壇されました。
取り上げられたテーマは下記の通りです。
ーーー
1 戦略的なベンチャー育成を(知事)
2 埼玉版スーパー・シティプロジェクトについて(知事)
3 頻発する風水害への備えを(知事)
4 EdTech推進について(教育長)
(1)EdTech推進方針の策定について
(2)県内市町村の小学校・中学校、県立学校の校内ネットワークの整備について
(3)県内市町村の小学校・中学校の端末整備計画について
(4)県立学校での端末の整備について
5 子供の貧困対策について(福祉部長)
6 スマート県庁の推進について(企画財政部長)
7 NPOの戦略的育成について(県民生活部長)
8 大江戸線延伸について(企画財政部長)
9 地元問題について
(1)保谷朝霞線について(県土整備部長)
(2)栗原交差点改良工事について(県土整備部長)
(3)柳瀬川幹線の満管状態に起因する汚水の大規模な溢水被害について(下水道事業管理者)
(4)県道さいたま東村山線の歩道整備について(県土整備部長)
ーーー
平松県議とは、私が7年前の市議初チャレンジのときから応援してくださり、今回同じタイミングで県政へ行き、同じ会派に所属する先輩です。
一時期民間企業に勤めたご経験もあり、ベンチャー育成やEdTech推進(EdTech=教育(Education)× テクノロジー(Technology)を組み合わせた造語)等、平松県議ならではの視点の活かされた質問でした。
平松県議お疲れ様でした。