[令和2年6月定例会]一般質問1日目


今日は10時から本会議、一般質問1日目です。
この日は、無所属県民会議から岡村ゆり子議員(川口市選出)が登壇されました。

岡村議員が取り上げられたテーマは以下の通りです。
岡村議員は私のお手本でもあり、時機をとらえた質問、地元川口の地域課題、専門性を深く掘り下げた質問と、同じ1期生で初登壇でありながらもしっかり準備をなさっていて、一言一句聞き逃さないように一生懸命メモしながら聞きました。
地元川口から、大勢の支援者の皆さんがいらしていて「ゆり子ちゃん、ゆり子ちゃん」と本当にたくさんの方に愛されていらっしゃるんだなと思いました。
埼玉県産牛乳プロジェクトの牛肉で乾杯です。

ーーー
1 今後の新型コロナウイルス感染症対策について(知事)
(1)医療体制の強化について
(2)医療機関への財政的な支援を
(3)検査体制の強化について
(4)財源の確保について
(5)県内企業への財政的な支援を
2 東京2020オリンピック・パラリンピックを成功させるために
(1)延期になったことによる課題と取組の方向性について(知事)
(2)会場の確保について(県民生活部長)
(3)事前キャンプに関する他機関との連携について(県民生活部長)
(4)都市ボランティアの確保について(県民生活部長)
3 新型コロナウイルス感染症による部活動の大会中止に関する対応と今後の部活動の在り方について(教育長)
4 積極的な多胎児支援を行うべき(保健医療部長、福祉部長)
5 埼玉県みどりの学校ファームの更なる充実を(農林部長)
6 主権者教育を積極的に行うべき(教育長、選挙管理委員会委員長)
7 農業の6次産業化の推進と販路拡大策について(農林部長)
8 地元問題
(1)SKIPシティにある彩の国ビジュアルプラザの活用について(産業労働部長)
(2)旧鳩ケ谷教職員住宅の方向性を早期に定めるべき(教育長)