県政調査ー治水対策について


今日は事務所にて、治水対策について調査しました。
台風19号の時になぜ市内であれほどの浸水被害が生じたのか、特にボートコースの水が溢れ、本町地域を中心に浸水した原因や今後の対策等について調査しました。

浸水対策をしてほしいと多くのご意見を頂いていますが、一口に浸水被害と言っても、同じ市内とは言え場所によってその理由は異なります。
水がどこから来たのか、その原因は何か、今後同じようなことが起きないため何をするべきか、について調査しました。
排水機場と水門管理の情報共有を県と市とでしっかりを行うこと、地域住民への周知・説明を徹底すること等考えを深めて、県へと提言していきたいと思います。