〈無所属県民会議〉コロナ対策として議員報酬20%・期末手当20%減額する条例案を提出しました


今日の本会議において、私たち無所属県民会議より、新型コロナウィルス感染症対策として議員報酬20% ・期末手当20%減額する条例案を提出しました。
私たち無所属県民会議のみの単独提案です。

これは新型コロナウィルス感染症の感染拡大等の県下の厳しい社会経済情勢に鑑み、議員自ら議員報酬・期末手当を削減し、それを「埼玉県新型コロナウィルス感染症対策推進基金」を通じて、新型コロナウィルス感染症対策の原資として効果的に活用されることを望むものです。
もしこれが可決されれば、議員一人当たり約92万円、議会全体で約8689万円(欠員等は考慮せず)を削減することになります。

私たち無所属県民会議のほかに、もし民主フォーラム、公明党、共産党、無所属他が賛同してくださっても、単独過半数を持っている自民党が反対すれば否決されることになります。

私たちは議案に賛成していただくべく、真摯に説明を尽くしていきたいと思います。