[令和3年2月定例会]一般質問1日目


今日は10時から本会議、一般質問1日目です。
今定例会から、埼玉県議会は一般質問において一問一答方式を選べるようになり、今日登壇した3人の議員の方々は皆さん一問一答方式で登壇されていました。
これまでは議員のすべての質問と執行部の答弁をまとめて行う「一括」方式で読み合わせとも言われていましたが、一問一答方式になると、やり方によってはより議論が深まるような印象を受けました。
また、私たち無所属県民会議からは、江原久美子議員(深谷市、寄居町、美里町)が登壇され、渋沢栄一をブームで終わらせない、コロナ後の働き方、骨髄移植ドナー登録などを訴えました。
合間の時間で、政調会で議案の精査や意見書の協議を行っています。