美女木・国道298号沿いのゴミと街灯


市内の方から美女木・国道298号沿いのゴミがひどいとご意見を頂き、現地を見に行ってきました。
★DSC03495 ★DSC03499 ★DSC03500 ★DSC03503 ★DSC03504 DSC03496 DSC03505
ここは市内の北西の方で、国道298号が走り、工場や倉庫も多い地域です。今回、自分の足で見てきましたが、やはりごみのポイ捨てが多いですね。
市に確認すると、この近隣のお掃除は町会の方々の530運動が主だとか。
私も市議になってから530運動に参加していますが、530運動は地域の皆さんのご好意に基づくもの。
ここは国道沿いで工場や倉庫も多い地域で、ただここを通るだけ、あるいは外から働きにくる人も捨てているのではないかという話も伺いました。

そういったごみの掃除のすべてを地域の方のご好意にお願いするのは難しいのではないかと思うと同時に、ポイ捨ては捨てる人のモラルの問題が大きく、それを行政がどう改善をするべきかも難しいのではないかとも思いました。

実際に現地には、地元の小学校やボランティアの方々なども協力して花を植えていたり、看板も多くみられました(お花や看板の横でも多くのごみもありました)。

★★DSC03490

モラルの問題と言って片づけるのは簡単ですが、どのような改善策がいいのでしょうか。近隣の企業に持ちかけて企業のCSR(社会的責任)として掃除もしてもらう、事業として収集業者に依頼する、他にはどんな改善策があるでしょうか。
ぜひ皆さんもご意見を聞かせていただければ幸いです。

あわせて街灯も見に行きました。
やはり暗いかなと思ったりもしますが、確認するとここは国道沿いで国の管轄だそうで、国に改善を求めることになりそうですね。