[平成26年3月議会]一般質問 2日目


議場花 (2)
今日は、一般質問2日目。1日目に引き続き、5名の議員が登壇しました。
今日のやり取りで興味深かったのは以下のテーマです。

〇「戸田華かいどう21」(埼京線沿いの環境空間の整備)
戸田公園駅、北戸田駅、北戸田駅の線路沿いの土地について、地元町会や市民やJR東日本と協議をしながら、花と緑に連続した整備としたいという方針。

〇市県民税、国保税などの滞納整理
「本税優先で充てるべきでは」という意見に対して、市長が「納期ごと、延滞金優先で充てる」という答弁。見解の違いが明らかになりました。

〇集団登校
市内では全小学校で実施しており、廃止論もあるが、市は「子どもが集団で登校すると目立ち事故防止につながる、保護者同士のコミュニティにつながることなどから意義がある」との判断を示しました。

〇市役所のサービスの接遇
戸田市では「市長への手紙」という制度があり、ここに手紙を送ると市長がすべて内容を確認し、担当課へ適宜指示をしたうえで、基本的に一週間以内に返答をしている。庁内では個人情報を伏せたうえでエクセルデータにまとめて全職員が見られる状態にしているとのことです。
更に興味深い数字は、市政へのご意見の数。
・平成20年 全208件―苦情16件、感謝2件
・平成21年 全230件―苦情17件、感謝1件
・平成22年 全368件―苦情25件、感謝3件
・平成23年 全351件―苦情17件、感謝5件
・平成24件、全276件―苦情18件、感謝5件
ここ5年間で、毎年200件近いご意見が来て、そのうち1割(20件前後)が苦情で、感謝は僅少ということ。この数字を多いとみるか少ないとみるか。

〇家庭保育室保育料軽減助成金
家庭保育室に入る場合に、認可保育園との比較から市では月3000円から20000円までを助成している。
家庭保育室の利用が近年増加していることから、平成26年度予算では、約5800万円増の約8800万円へ増額したり、所得階層を細分化したり、上限を58000円まで引き上げたりするそうです。この助成措置については、当面は継続予定。

写真は、議長席横に飾られるお花です。
緊張する本会議中に、きれいなお花を見るとほっと癒されます。