[健康福祉常任委員会]スマートウェルネスシティの取組み提言


2015-01-28 14.06.16

13時から、健康福祉常任委員会でした。
今日は、2年間の最後の委員会。

主な案件は、第4期戸田市障がい福祉計画(素案)、戸田市子ども・子育て支援事業計画(案)についてのパブリックコメントの結果報告、年間活動テーマ提言書の提出など。

障がい者計画(素案)については、脳卒中等の後遺症で高次脳機能障がいとなり支援が必要な第2号被保険者(40歳~64歳)について、介護保険と障害福祉サービスの併用ができる点についての連携についての明記をすること、
子ども・子育て支援事業計画(案)については、子育て中の当事者を委員として選任することの行政の考え、パブリックコメントで出た意見を事業計画への分かる形での反映すること、
などを質疑・要望しました。

この他、私たち健康福祉常任委員会の年間活動テーマ「スマートウェルネスシティの取り組みについて」をまとめ、担当部長以下に提出しました。
これまで行政視察や講習会等で学んだことをもとに、スマートウェルネスシティ首長研究会(健幸なまちづくり)、WHO健康都市連合への加盟などを提言しています。
個人的には特に、潮来市などで採択されている「健康都市宣言」をぜひ戸田市として宣言できないか期待しています。