[平成27年3月議会]新教育長の所信表明演説


【新教育長】
今日の本会議では、「新教育委員会教育長の任命に係る所信表明会」が行われました。
これは、大津市でのいじめ自殺事件をきっかけに行われた教育制度改革の一環で、教育長の立場が明確化されたものです。それに伴い、戸田市で新体制に移行する際に、新教育長による所信表明演説をするか否か、するとしても本会議で行うか否かなど、先日の議会運営委員会で協議されました。

議会運営委員会では、一部の会派が所信表明演説に消極的でしたが、話し合いを重ね、結局「本会議場で(休憩中。ただし傍聴は認め、インターネット中継も行う)、所信表明演説を行う」ということに決まりました。

これは、議会が採決するにあたって新教育長の人となりを知っておきたいという点がある一方、教育にどの程度政治が介入するのかという点もあり、難しい問題です。

国としては新しく制度を変えようとしていますが、実際に変えるかどうかは自治体の裁量によるところも大きく、他自治体では所信表明演説をしたりしなかったりと対応もまちまちのようです。
戸田市では、多くの会派が積極的で全会一致で所信表明演説を行うことに決まりました。消極派が多数かなと想定していたので、とても意外に思いました。

私も、一人の中学生が自ら命を絶ったことの重さを考え、ようやく国が動き出した制度改革を、市民に一番身近な議会で否定してはいけないと思い、所信表明演説に賛成でした。
今日、実際に新しい教育長(笹目中の校長先生でいらした方です)の教育への熱意に触れ、所信表明演説を行っていただき、とても良かったと思います。

〇録画放映はこちらから。
http://www002.city.toda.saitama.jp/gik…/g07_Video_Search.asp