「受益者負担の見直し方針」公開へ


【受益者負担の見直し方針ー公表へ】

今後、戸田市では公共施設の利用料が全体的に見直されるようです。
これまでは市職員のみで非公開で議論されていましたが、現状を調査・公表し、市民や有識者も交えた議論の場で丁寧な議論をしてほしいと議会で取り上げました(平成27年3月議会)。

その際に議論の土台となるのが、この「受益者負担の見直し方針」(平成18年度策定)です。
公平の原則から一定の受益者負担を求める際の指針ですが、戸田市の場合は、「選択性」「市場性」の2指標の4分類のみで「0:100、40:60、60:40、100:0」となっています。

見直しに当たっては、現状を調査し把握し丁寧な議論が必要だと思いますが、まずはこの「受益者負担の見直し方針」が公表されたことが議論の第一歩になるのではないかと思います。
ぜひ皆さんもご覧ください。

〇「受益者負担の見直し方針」(平成18年度策定)
http://www.city.toda.saitama.jp/upload…/attachment/10166.pdf
〇戸田市行政改革プラン
http://www.city.toda.saitama.jp/…/…/kikaku-gyoukakuplan.html

〇こんの一般質問の概要はこちらから。
https://konnomomoko.com/activity-report/assembly/3514/

スクリーンショット 2015-04-13 14.19.38