議案調査


今日は議案調査という名の休会日です。
昨日開会したばかりなのに、もうお休み?と思う方もいらっしゃるかもしれません(私も最初は驚きました)。
そんな今日1日は何をしたかというと、十二月議会で上程された議案のヒアリングや一般質問の準備です。
ずっと市役所にいて、電話を掛けたり、打ち合わせをしたり、という1日。

十二月議会で上程された議案について、会派とも相談し、以下のことを質問(質疑)することにしました。

簡単にいうと・・・

◇新曽南多世代交流館条例
(1)「入場料その他これに類する料金」を取る場合は利用料が高くなるけど、「入場料」という名目以外、例えば「資料代」をとる場合はどうするの?
利用料が加算されるかどうかはケースバイケースの判断では不明確だけど、細かいルールはつくるの?
(2)「入場料その他これに類する料金」というのと、「営利」目的とはどう違うの?使用料が加算されるか否かの判断は、営利性の有無で判断し、公共性の有無は考えないの?
(3)使用料が安くて営利目的の人ばかり使って市民が使えなくなったりしない?

◇平成25年度戸田市一般会計補正予算
(1)保育士の働く環境の改善のため県の新しい臨時事業で2,542万7,000円が計上されているけど、具体的にはどのような形で保育士さんの処遇が改善されるの?個別にお金を渡すの?ボーナスが出るの?
(2)市から補助金を保育園に渡しても、ピンハネされちゃわない?大丈夫?
(3)新しく保育園に数千万円の補助金を出すことになっているけど、もうすでに数千万円出しているよね?どうして追加で補助金を出すの?