午後は、医療政策の研究者の方に地域医療についてお話を伺いに行きました。


午後は、医療政策の研究者の方に地域医療についてお話を伺いに行きました。
1時間の予定が大変盛り上がり2時間にわたりました。
・医療提供体制のガバナンスについて
・先進的な海外の地域医療提供体制について
・今後の国の方針など、お話を伺いました。

特に興味深かったのは、アメリカの大規模な病院で、地域住民がガバナンスに参画し、州政府から補助金を受けていないにもかかわらず独自の利益で地域の貧困家庭の子どもの高等教育を受けさせているという事例です。

今後、保険者機能は市町村から都道県に移行されますが、より広域で医療提供体制を考えるにあたり(簡単にいうと今までは戸田市が13万人の医療を考えていたのを、これからは埼玉県が720万人の医療を考えることになります)、どのように県が医療提供体制をガバナンスするか興味があり、上記の例が「地域貢献」の一例として印象的でした。

1023todai