さいたま市 CSRチャレンジ企業セミナー


今日は、市民の方にご案内をいただき、さいたま市のCSRチャレンジ企業のセミナーに参加しました。
CSRとは、「Corporate Social Responsibility」の略で「企業の社会的責任」と略されます。
さいたま市では、CSRにチャレンジする企業をサポートする事業を行っており、その事業内容のセミナーでした。

第一部は渋沢栄一氏の孫の孫にあたる渋澤建氏のご講演、第二部はCSRチャレンジ企業の実績のご報告でした。

企業の目的は営利追求であるなかで、企業が同時に社会貢献を自ら果たすことは良いことと思います。
実際に地元小学校の社会科見学を受け入れ、お礼の手紙で従業員が涙したというお話を伺い、企業の業務自体にも良い循環があると感じました。

そう感じながら一方で、企業が利益追求以外に社会的責任を果たすことは、特に小さな企業ではきっととても大変なことなのにそれを果たそうとする姿勢や、民間企業の直接的な営利活動ではないCSRを行政(市役所)がサポートするということは、地方経済の新しい姿だなと感じました。

0626csr