〈東大医療政策実線講座〉第1回目


昨日は、東大の医療政策実践コミュニティー H-PACの第1回目に出席してきました。
第3期生は合計42名で、患者支援者8名、政策立案者10名、医療提供者16名、メディア8名という内訳です。
私は政策立案者の立場です。

患者支援者団体、公務員や県議・市議、医師・看護師、NHKや読売新聞記者等様々な立場の方が集まっていました。
10か月間、医療政策について学び、戸田市の地域医療に還元できるよう頑張ってまいります。