こどもの国―提案①:中高生の勉強スペース


こどもの国 ― 提案①:中高生の勉強スペース

以前市内の方よりご意見をいただき気になっているのが、こどもの国2階の多目的室。
私や会派宛にも複数ご意見をいただいており、このスペースを高齢者に解放してほしい、乳幼児スペースにしてほしいなど様々なニーズを伺っています。

その中でも私がぜひ進めたいのが、中高生の勉強スペースです。
試験が近くなると図書館の自習スペースはとても混雑していますし、中高生が駅前のカフェで夜遅くまで勉強している姿もよく見かけます。

私自身も小学校から大学院まで、よく市の図書館の勉強スペースを使ってきたので、「無料で勉強できる場所」というものを公共が提供することはとても大きいと思っています。

こどもの国は、乳幼児から18歳までの施設とはいえ、乳幼児のための施設というイメージがあるからか、なかなか中高生の利用が広がりません。
開所以来、ニーズも増えてきて利用者の状況により時々ここを開放して勉強スペースにしているようです。

もう少し定期的に、あるいは試験期間に特化するなどして、中高生が勉強できる場所として提供できないかと考えています。

2