美里町議会との交流事業ー②消防本部


美里町議会との交流事業ー②消防本部

その後、消防本部へ。
戸田市の消防は、今年3月に最新技術の指令システムとデジタル無線を導入し、新体制で災害対策に当たっています(総額約7億円)。

最新技術の指令システムでは、通報を受けると、どこから電話が来ているのかを瞬時に表示され、一番早く駆けつけられる消防車・救急車はどれかが判別され、出動指令により出動します。
消防車だけではなく、各消防団車両にもGPSが設置され(おそらく日本初!)、どこにいるか把握されます。
この指令台が4台×2回線=計8回線で24時間対応に当たっています。

この他、色々新しいシステムも導入されています。
○障がいを持った方等のためのインターネット・FAX119番受付
(事前登録制)
http://www.city.toda.saitama.jp/site/firedepartment/net119.html
http://www.city.toda.saitama.jp/site/firedepartment/fax119.html

○動画伝送装置
消防車等の車体や隊員のヘルメットにカメラを付け、災害の様子をリアルタイムで伝送されます。この車体カメラは指令室から動かすことができます。

一般市でここまで立派な設備があるのは珍しいと聞いています。
戸田市の安全はこうして守られているんですね!

s1

高機能消防指令システムです。
部屋いっぱいのディスプレイに、市内の様々な消防・救急情報がリアルタイムで表示されています。

s2

通報があると、市内のどこから電話がかかってきているのか瞬時に表示されます。

s3

インターネットによる119番通報システムです。事前登録制です。

s4

消防車の車体に搭載されているカメラで動画が伝送されます。