24時間訪問介護・看護サービスの見学


24時間訪問介護・看護サービスの見学

今日は午後から、市内の介護施設を見学させていただきました。
今回の9月議会で24時間定期巡回・随時対応訪問介護看護事業の県補助金が上程され、戸田市でも今年度中に事業開始が決まりましたが、実際にどのようなサービスがなされるか、自分の目で確かめたかったのです。

実際に施設を拝見させていただき、一時間半にわたり職員の皆さん、入所の皆さんから貴重なお話を伺うことができました。
やはり”百聞は一見に如かず”ですね。

特に印象的だったのは、100歳近い高齢者を介護するのが80歳近く自分自身も介護が必要なこともあり、お孫さんが両親・祖父母の両方を介護することも多いという事実です。

2025年には団塊の世代が75歳を迎え、介護の問題、地域包括ケアシステムを社会全体で考える必要があります。
将来的には施設だけではまかないきれず、在宅介護の流れになるといわれています。
住み慣れた地域で過ごせるよう、ご家族の負担が少しでも軽減されるよう、この訪問介護事業が充実していくといいなと思っています。

本日はどうもありがとうございました。

〈お知らせ〉定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業の県補助金(1597万円)が上程されました!https://konnomomoko.com/activity-report/news/6642/

24