第2回 戸田の会 市政報告会 @ あいパル


今日は14時~15時半で戸田の会の第2回市政報告会@あいパルでした。
市内外から十数名の方がご参加くださいました。

まず会派代表の酒井郁郎議員からご挨拶をさせていただき、引き続いてご来賓の菅原文仁県議からもご挨拶をいただきました。

前半では、会派メンバーが各自のこれまでの活動をお伝えし(5分×4人)、それに対する質疑応答です。
ふるさと納税、在宅介護、図書館、放置自転車撤去費用などについてご質問を頂きました。

その後、後半ではテーマディスカッションです。
去年ご参加の方から「実績や既に決まったことを聞くだけではなく、これから決まることを扱ってほしい」というご感想をいただき、今年から取り入れてみたものです。
今回のテーマは「スポーツセンターの今後のあり方」です。
最初に今後の方向性の候補をご説明した後、グループに分かれてディスカッションを行いました。
公営のプールは要らないというご意見、公営のプールは絶対必要というご意見、思い切って民間の力を入れてはどうかというご意見等、活発なディスカッションが行われました。

あっという間の一時間半で、話し足りない思いの方も多かったと思いますが、今後に活かして参ります。
本日ご参加の皆さん、どうもありがとうございました。

1ご来賓の菅原文仁県議からご挨拶をしていただきました。

2前半は、各自のこれまでの取組みを発表しました。
中山祐介議員は、ふるさと納税を魅力的にする取組みをお話しました。

3私は、24時間在宅介護看護事業の推進をお話しました。

4真木大輔議員は、文教・建設常任委員会のまた来たいと思わせる図書館の取組みをお話ししました。

5酒井郁郎議員は、行政改革、無駄一掃の取組みをお話ししました。

6その後各人の発表に対する質疑応答です。放置自転車の撤去費用等についてご質問を頂きました。

7後半は、テーマディスカッションです。
テーマは「スポーツセンターの今後のあり方」です。
冒頭に真木議員から今後考えられる案をご説明したのち、グループに分かれて話し合いました。

8

各グループに分かれて話し合いました。
プールは廃止してもいいのではないかというご意見、公営でのプールは必要だというご意見、すべてを民間に任してはどうかというご意見等、各グループごとで考え方が結構異なったのが意外でした。