[平成27年12月議会]総務常任委員会


[平成27年12月議会]総務常任委員会

今日は総務常任委員会です。
議案審査、討論・採決、請願審査、年間活動テーマ等1日かけて集中審議です。
総務常任委員会に付託された議案は、平成27年度補正予算、条例案件等です。
興味深かったのは以下の通りです。

◆補正予算ーtocoぷり 約348万円
戸田市の情報が載っている戸田市公式アプリです。初期投資として約810万円(全額市負担)をかけて作成し、新たに要望の多かったマイページ機能や登録情報編集機能等を追加するために約348万円(全額国負担)を要するという補正予算です。ダウンロード数は約3860件ということで、自治体アプリにしてはダウンロード数が多いようですが、総額約1200万円というと、高い印象もありますね。
戸田市公式アプリ tocoぷり
https://play.google.com/store/apps/details…

◆補正予算ー選挙権18歳引下げに伴うシステム改修 約293万円
選挙権が18歳引き下げに伴いシステム改修をするための補正予算です。新たに選挙権が付与される人は戸田市で約2600人だそうです。駅頭でもなかなか若い人はレポートを受け取っていだけれませんが(1日多くて2人、受け取っていただけない日も多いです)、選挙権も引き下げされ、若い人にはぜひ投票に行ってほしいですね。

◆条例改正ー職員の給与に関する条例等の一部改正条例
地域間格差や民間との均衡を図るため、人事院勧告等に基づき、戸田市職員の給与等を見直す条例改正です。全体的に、2.8%下がって、2.0%上がるようで、結果的に1%前後引き下がるようです。影響を受けないのは120名強でそれ以外全員が対象となり、全体として約3000~3500万円減額されるようです。職員組合と話し合いも済んでいるとのことです。私は給与については、支払いと対価が見合っていることが大切だと思っていますが、適正な労働環境は大切ですね。

◆新規条例ー戸田市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例
いわゆるマイナンバー制度に伴う新規条例です。マイナンバーを自治体がどのような項目について独自利用をできるか等を定めた条例です。戸田市については、重度障害者等福祉金支給等8項目について独自利用を認めるものです。他自治体では概ね6~12項目を定めることが多いようです。今後、この項目の見直しや新規追加等については、部長級による本部会議で議論し、個人情報保護審議会等に諮問することによって検討するそうです。
マイナンバーいよいよ始まりましたね。情報連携や保持など、注意してみていきたいと思います。
(参考)内閣官房 マイナンバー
http://www.cas.go.jp/…/seis…/bangoseido/faq/chihouindex.html

写真は閉会後に撮ったもので、審議しているイメージです。

soumu