〈お知らせ〉戸田市議会で女性議員の産休規定、改定へ!


〈お知らせ〉戸田市議会で女性議員の産休規定、改定へ!

女性活躍相が全国町村議町会に「女性議員の産休規定を」と要請したことも受け、戸田市議会でも女性議員の産休規定について検討されていました。
私は、今夏に議会事務局経由で県内の他自治体の例も調査依頼し、戸田市議会でも広く議論をされるよう求めておりました。

〇こんの桃子ー女性議員の産休
https://konnomomoko.com/activity-report/assembly/3898/

調査結果によれば、広く認めているのは川越市議会で、「育児、介護、看護、疾病、忌引、災害」とおそらく県内では一番広い規定です(平成27年7月現在)。
他方で、今回の要請も受け「女性の産休のみ」(男性は対象外)とする議会も多いようです。
戸田市議会は議論の結果「女性の産休のみ」となりました。

私は議員の産休については、議員という職業の性質上当然休むべきだとは思っていませんが、議会の本質は多様性にあり、制度として「出産をする女性が議員にいる」ことを認めていることは大切だと思っています。
今回の戸田市議会会議規則改正では男性は対象外、欠席理由も出産のみということで少し残念な思いは否めませんが、それでもこれまで「出産=事故」と扱われていたものが、「出産」として認められるよう制度改正されたことは大きいと思っています。

sankyu