[平成28年3月議会]質疑ー野犬等取締条例を廃止する条例


[平成28年3月議会]質疑ー野犬等取締条例を廃止する条例

Q 制定した経緯と今後の取組みは。
A 野犬等の危害を防止することを目的に昭和41年に制定されたが、現在野犬等の事務は埼玉県の所掌事務であり、市として見直し廃止することとした。これまでも捨て主等の情報があれば保健所に通報しているが、今後も同様に取り組み、動物愛護及び適正管理について県と連携する。
Q 同条例は野犬等の取締りと同様に動物愛護精神の高揚も目的としており、犬などを捨てないこと、犬交換会等も規定しているが、それらはどうなるか。
A 県と連携し市としてできる支援を検討していきたい。

⇒「条例廃止後も県と連携し、市としてできる支援を検討する」旨のご答弁を得たことは良かったです。
野犬等取締条例は野犬による危害防止とともに動物愛護も目的としており、適正管理についての規定や取組みもあります。動物愛護及び適正管理については、別途一般質問で取り上げます。

yaken