[平成28年3月議会]閉会日


[平成28年3月議会]閉会日

今日は10時から本会議、長かった3月議会も閉会です

まずは、平成27年度下半期に国保加入者に脳梗塞等重い症例が増えたことなどによる補正予算の上程と委員会付託です。
再開後、各常任委員会の委員長報告です。
委員長報告はこの3月議会中の数日間にわたる委員会審議をまとめたものですが、以前はよく理解できていないところもありましたが、4年目となると1人20分以上の委員長報告も「ああ、○○常任委員会ではこんな審議があったんだな」と審議の様子が目に浮かぶようになりました。
委員長報告の原案を作るのは議会事務局の職員さんですが、長時間の審議を過不足なくまとめるのは大変な作業だと思います。
自分の所属する委員会の委員長報告でも「あ、これは私が要望した案件だ!」など委員長報告に挙げていただけると嬉しく思います。

その後各議案等に対する討論です。
私たち戸田の会では、平成28年度当初予算について真木議員が登壇しました。
実は会派内で討論に立つか立たないか議論もありましたが、「なぜ戸田の会が賛成するのか」をきちんとお示しすることもでき、討論を聞いていてやはり立ってよかったと思いました。
当初予算をはじめ、すべて原案通り可決されました。

続いて、副市長、教育委員会委員、公平委員会委員、監査委員の人事案件です。
特に副市長人事が注目されており、元北本市長の方が副市長として選任されました。
副市長のポジションは職員事務方のトップのようなところで、通例だと市職員の中(たいてい部長の中)から選出されるので、他市で市長を経験されていた方が選ばれるのは異例です。
共産党の方が退席し、その他賛成で認められました。

その後最後に、今年3月で退職される副市長以下部長級の職員の皆さんのご挨拶でした。
これは戸田市議会で恒例になっていて、30年40年以上働いていた方も多く、そのご挨拶は本当に胸に響きます。自分が生まれるよりずっと前から市で働いている方々に向き合うわけですから、議員としてしっかり勉強しないといけないという思いを新たにします。

さて、長かった3月議会も終わりました。
残す議会は6,9,12月の3回ですね。

最終年や改選に向けて取り組みたいことはたくさんありますが、まずはほっと一息です。

heikai